報告1:つだなおこ最新作発表展2018『流離う月光-ボブの森海旅行記-』

フジムラコンテンポラリーアートでのつだなおこ展開催は、今回で5回目。早くもお付き合い開始より7年もの月日が流れました!

 

 

毎回異なる趣向と遊び心満載の新作は、「鉛筆画展」とは表現できない程の凝った内容で今回も大きな衝撃を与えてくれるものでした( `ー´)ノ

 

 

今回は、前作『旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記』に続く最新作発表!!!

なかなかユニークな作品で、重要なライトアップの瞬間はギャラリーを暗くするため、ちょっと誤解を招きそうな環境…言わば“占いの館”のような感じでした(=゚ω゚)ノ

 

そんなタイミングに来店下さったお客様…驚かせて申し訳ありませんでした<m(__)m>

 

 

そんな個性豊かな展示会も、2018年3月末をもちまして無事に終了。一瞬で過ぎ去ってしまったような企画展でした。

 

また次回の新作展で皆様にお目にかかれることを楽しみにしています♪ と、つだ先生からお言葉をお預かりしました。

 

併せて、我々スタッフも勉強になる個展で、且つ、それを本当に多くの方に足を運んでご覧頂けましたことに、心より感謝しています。本当に有難うございました。