増田寿志『生命の森/いのちのもり』展、絶賛開催中です!

 

『生命の森/いのちのもり』は、その名の通り、私達人間を含めた“生命の生まれる森”にスポットを当てた企画展。一言で説明するのがブログの良さですが…全く言葉が思いつきません。

 

 

それほどに、「生命」とは儚くて尊くて力強くて、何より大切なもの。それを絵画という手段を通じて表現していく難しさを感じながらも、私達スタッフは真逆なことを日々感じています。それは、「語らずしても伝わるもの」の存在です。

 

 

こうしてパソコンやスマホの画面で見る増田寿志画伯の作品は、まるで写真のようです。

美しい写実。ありのままの動物たちの姿、形。会期中、もしも作品そのものを直接ご覧になれる可能性があるならば、一度、当ギャラリー、フジムラコンテンポラリーアートに足を運んでご覧になってみて下さい。

 

 

この画面でご覧になってものとは完全に異なる、、、見た事ありそうで、全くないタイプの作品が多数展示されています。

 

増田寿志展『生命の森/いのちのもり』。
会期は、5月27日(日)まで。