「ペット肖像画って、どういう流れで完成するの?」1/3

 

現在開催中の『ペット肖像画 受注会2018』は、とにかくたくさんの方にご来店、お問い合わせをいただいております★誠にありがとうございます!

そして本日は、お写真ご提出から完成までの様子をご紹介してみたいと思います。まずは…

 

(1)お好きな作風を選択
『鉛筆画』『水彩画』『色鉛筆画』の中からお好きな画風をお選び下さい♪

 

(2)サイズを選択
最小A6サイズ(ハガキ1枚分)~お選びいただけます。一番人気なのはA5サイズ(ハガキ2枚分)です!!

 

(3)写真のご提出
ここがお客様最大のヤマ場です(*^。^*)
「どの写真を描いてもらおうか…なかなか決められない…( ゚Д゚)」
そんなお客様!!すぐスタッフにご相談下さい。「絵にすると素敵なお写真」の選定、お手伝いします。

 

では、過去のご注文作品(トイプードルの『こつぶ』ちゃん)を例に、ご案内してみましょう♪
まずは、ベース写真を決めます。

 

■資料写真A(ベース写真)

参考写真A
資料写真A(この写真をベースに制作依頼)

この時の条件:「後ろのオモチャを外して欲しい!」

 

■資料写真B&C(ベース写真+アルファ)

参考写真B
資料写真B

 

参考写真C
資料写真C

 

資料写真は、メインのベース写真以外に2~3枚のご提出が平均です。

 

資料写真をもとに制作を行い…↓

完成写真

 

『こつぶ』ちゃん作品が完成♪
まさに仕上がりは人気アイドル。こちらのペット肖像画は【色鉛筆でハガキ1枚サイズ、背景なし】の条件です。

 

 

とにかく、、、分からなければ何でもお聞きください♪

お家でじっくり検討したい!という本気の方、折りパンフレットをご用意していますのでスタッフまでお問い合わせ下さい(*^^)v

 

『ペット肖像画 受注会2018』企画展案内はがき
『ペット肖像画 受注会2018』企画展案内はがき

 

ギャラリーでは、7月21日(土)まで受注会を開催しています。過去作品も一挙に展示しているので、作風のイメージもつかみやすいと思います♪

 

次回に続く。