「ペット肖像画って、どういう流れで完成するの?」2/3

前回ブログに引き続き、ペット肖像画のご注文から完成までの様子をご紹介します!今日は、鉛筆画のケースでご紹介致します♪

 

 

こちらは、お客様からご提供を受けた資料写真です。こちらをベースに描いていくと…

 

ペット肖像画「鉛筆画」完成作品
ペット肖像画「鉛筆画」完成作品

 

この鉛筆画作品が完成します。
ミニチュアダックスの作品ですが…この例で言うと、提供いただいた資料写真の精度が大変高いです。遠近感といい、ピントの合い方といい、ワンちゃんの表情といい…上出来すぎるケースの資料写真かもしれません。

「うちの子、カメラを向けるとそっぽ向くのよね~!」

このセリフ、ほぼ100%近いお客様が仰います!!!!!当ギャラリー、フジムラコンテンポラリーアートも看板犬がおりますので、そのお気持ち、よく分かります。

 

ですが、そのお写真撮影そのものが作品完成までの重要なイベントでもあり、楽しみでもありますので、ぜひ諦めずに頑張ってトライ頂きたく存じます。

 

資料写真A(ベース写真)
資料写真A(ベース写真)

 

資料写真B
資料写真B

 

見上げた表情を捉えると、まん丸頭のビションフリーゼには向いているだろう…と考え、制作頂きました。

 

ペット肖像画「鉛筆画」完成作品
ペット肖像画「鉛筆画」完成作品

 

フワフワ感と、ニコニコ感と、まん丸感が表現できている作品です!
(鉛筆画ハガキ1枚サイズ、背景なし)

こちらの鉛筆画作品、芯の硬い鉛筆と濃くて柔らかい鉛筆の重ね描きによる効果で、このようにふんわりした毛並みと、艶やかな感じ、瞳の透明感が醸し出されます。作家の努力、時間の積み重ねなしでは、ここまでの作品は仕上がりません。

 

現在、当ギャラリーには、ご注文の多いハガキサイズ作品の他、ハガキ25枚分サイズの作品など、大きなものも展示しています。是非、参考にご覧下さいませ。

 


 

Motomachi Love★Dog
『プロの作家が描く ペット肖像画 受注会』
アートギャラリー全面プロデュース!

【期間】2018.6.16(土)-7.21(土) 12時~18時
【場所】フジムラコンテンポラリーアート
(横浜市中区元町2-91-11 イエダビル2F)
【アクセス】
・みなとみらい線 元町・中華街駅「5 元町口」徒歩3分
・JR根岸線 石川町駅「元町口(南口)」徒歩8分
※月火休み。祝日の場合は営業し、翌水曜休み。

==
【WEB注文】https://www.fujimura-art.com/pet-shoka/
【メール】fca@fujimura-art.com
【FAX】045-641-2171
==

横浜元町ショッピングストリートの中にあります。横浜中華街も隣です♪山下公園や山手もすぐ近くなので、観光がてら、ワンちゃんのお散歩がてら、是非お立ち寄りください(*´ω`*)