FCAアーティストからの年賀メッセージ~その5:ひろひこ編~

 フジムラコンテンポラリーアート(FCA)所属作家さんによる、年賀作品・メッセージ第5弾は、ひろひこ画伯からいただいた作品をお届けいたします。

 

 

2017年は個展も開催いただき、新たな経験ができた1年でした。

わんちゃん達が楽しそうに歩く横浜元町の雰囲気と飼い主さんの様子から、「愛情」を感じます。これらは作品となった後、飾られた家の中でも豊かに花開くものだとも思います。

 
本年も、「心」ある作品を描いていきたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

ひろひこ

 

FCA10周年記念コメント 第2弾

フジムラコンテンポラリーアートでは唯一、常設展示の作家ひろひこ画伯

 

 

誰もが驚く画質の仕上げの“色えんぴつ作家”です。

 

 

フジムラコンテンポラリーアート様

 

10周年おめでとうございます。

この記念すべき年に、ペット肖像画の企画展を開催していただき、ありがとうございました。

 

伺うたびに思うのは、とても温かく親しみやすい雰囲気のギャラリーだということです。滞在中はいつも充実した時間を過ごさせてもらえて、あっという間に1日が過ぎてしまいます。

 

 

フジムラさんと私とのお付き合いは数年ですが、10年の間にたくさんの信頼を築かれてきたのかと思うと、頭が下がります。

これからも、多くの皆様に愛されるギャラリーとして発展されますことを心よりお祈り申し上げます。

 

ひろひこ

 

 

2017年度は初めて個展を開催し、作家来場も行いました!色鉛筆の魅力を隠すことなくさらけ出せる有能な作家です。
これからもペットを愛する多くの飼い主様の期待に応える仕事を手掛けて下さること間違いなしでしょう。

明日が最終日の企画展 “ペット肖像画 受注会?”

好評につき、急遽、会期延長を行ったこの企画展ですが、ついに終了の日を迎えます(-_-メ);
(こんな可愛い企画展が終わるなんて残念~~~涙。スタッフの声( ノД`)

 

 

ということで、、、
現在、展示中の作品の一部は、常設展示に切り替え、幾つかはいつもご覧頂けるようにしよう(^◇^)と思っています。

 

 

この企画を通じて、初めて愛する我が子が絵画となって仕上がると、喜びと同時に「感動?」が心に満ち溢れます。

 

無事に仕上がった作品を納品する際には、お客様方の心からの笑顔を拝見でき…「愛犬への深い“愛”」を感じます。『絵』を飾って家族全員で『幸せ』になるのですね!(*^▽^*)!

 

 

※展示会終了後も引き続き、ホームページでのお申込み、ギャラリーへのお問い合わせは受け付けます。お気軽にご連絡下さいませ。

フジムラコンテンポラリーアートのペットアート
お問い合わせや来店予約はこちらからどうぞ