HOME > 企画展情報 > 2017年 企画展情報

企画展情報

2020年12月

UNGRAPHY Ver.1.0

貸し画廊企画

『UNGRAPHY Ver.1.0』

開催期間:2020.12.19(土) - 12.20(日) 12時~18時 ※最終日は17時まで UNGRAPHYは、広告写真家の野田和嗣が主宰する会員制のフォトコミュニティです。今回初となる、写真集を中心とした展示会「UNGRAPHY Ver.1.0」を開催致します。

UNGRAPHYでは「自分のために撮るポートレート」をコンセプトに撮影や写真集など作品の制作を行っています。

本展に参加するのは、野田和嗣をはじめとしたUNGRAPHYで活動を行うUNGRAPHY MEMBERSたち。これまでの作品を発表するため、写真集を中心に初めての展示を行います。
各作家のそれぞれの想いが写真集に込められています。

入場は無料です。ぜひご来場ください。

2020年12月~2021年2月

フジムラコンテンポラリーアート13周年特別企画展『FCA ARTISTS.』の企画展案内はがき

フジムラコンテンポラリーアート13周年特別企画展『FCA ARTISTS.』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2020.12.2(水) - 2021.2.23(火) 12時~18時 【FCA所属アーティストによる特別企画展】
フジムラコンテンポラリーアートがここ横浜元町に開廊し、11月をもって13周年を迎えました。まずは、13年分の感謝を込めて…スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

ここに至るまで、たくさんのお客様に支えられたのは勿論のこと、作品に全精力をかけて下さるアーティストに支えられ、今日という日を迎えられています。2021年も新しい展開を繰り広げられるよう、まだまだ多くのことにチャレンジしていく攻めの姿勢で14年目以降もご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。  

2021年1月~2月

プロの作家が描く『ペット肖像画』2021特別受注展の企画展案内はがき

プロの作家が描く『ペット肖像画』2021特別受注展

作家:ペット肖像画専門FCA所属アーティスト
開催期間:2021.1.6(水) - 2.23(火) 12時~18時 【ペット肖像画専門FCA所属アーティストによる特別企画展】
新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えたことで、ワンちゃんやネコちゃんたちと過ごす機会も多くなった2020年。そのためか例年よりも多くのペット肖像画ご注文・お問い合わせをいただいています。

皆様のご期待に沿えるためにも、そして落ち込んでいる巷間の雰囲気を払拭するためにも、ペット肖像画をご注文しやすいよう特別受注展を開催します。

それぞれの技法に特化したバラエティ豊かなプロアーティスト、画廊全面プロデュースの“ペットアート”はフジムラコンテンポラリーアートでしか体験できません!

2020年11月~2021年2月

つだなおこ展『薄明の輪舞 -ボブの時空旅行記-』の企画展案内はがき

つだなおこ展『薄明の輪舞 -ボブの時空旅行記-』

作家:つだなおこ
開催期間:2020.11.1(日) - 2021.2.28(日) 12時~18時 2018年3月発表『流離う月光-ボブの森海旅行記-』展のシリーズ続編である今展は、“つだなおこ×フジムラコンテンポラリーアート”企画展10周年記念にあたります。

大切な節目の企画です。10年という長い月日を経て今日という日を迎えるまでに発表してきた数々の作品達…鉛筆画家である、つだなおこ画伯が「挑戦」という名目の元、立体作品やグラスリッツェンなど鉛筆を操るだけでは完成しえないものを作り続けて『今』があります。

そして昨年開催され、大反響の内に幕を閉じた【加茂水族館での特別展】は、今展に繋がる重要な起点を残してくれました。
今回のサブタイトルは【ボブの時空旅行記】。

見ているといつの間にか引き込まれる旅のナビゲーターは、もちろん、海月(クラゲ)です。
「難」以外の何物でもない創意工夫と技の探求、そしてその中で見せる“遊び心”。チャーミングな作家の性格がそのまま溢れ出す夢の冒険と愛らしいテーマ&ストーリー。作品鑑賞していく内に、思わず微笑んでしまうのがこの「薄明の輪舞」です。

皆様の鑑賞時間に、柔らかな微笑みが生まれることでしょう。

2020年7月~9月

tender lights -Tone-

tender lights -Tone-

作家:Tone(トーン)
開催期間:2020.7.1(水) - 9.30(日) 12時~18時 新型コロナウィルスによる長期休廊からようやくオープン出来る歓びに満ちたこの瞬間に披露させていただく作品は、昨年、フジムラコンテンポラリーアートでデビューを果たしたばかりの作家Tone氏の最新作。
2020年の春、突如変わり果てた日々の生活の中で、ひたむきな制作姿勢を見せてくれたTone氏。

混沌とした毎日の中で「これからもアートは必要とされるのか?」「ギャラリーが再び、賑わう日が訪れるのか?」そんな不安が心を覆いつくそうとしているあの時期に、鑑賞者の皆様のお顔から自然と笑みがこぼれるような温かな作品を創ろう…そして、過去以上に豊かな心持ちになれる時間を生むことだけを信じて制作に勤しんでまいりました。

完成した作品シリーズは、“tender lights”と名付けています。 シンプルなモノクロの中に見える光と影の深い表現追及に、ため息が出るはずです。
作家来場も予定しております。詳細はお問い合わせくださいませ。 ※時節柄、三密を避けるために可能な限り、事前に来店予約をお願いしています。ご協力の程、宜しくお願いいたします。

2020年6月

大人気アート☆資料写真を提出するだけ!プロが描く『ペット肖像画 受注キャンペーン』

大人気アート☆資料写真を提出するだけ!プロが描く『ペット肖像画 受注キャンペーン』

作家:ペット肖像画FCA契約作家
開催期間:2020.6.6(土) - 6.21(日)の土日開催 12時~18時 再始動のフジムラコンテンポラリーアートでは、ワンちゃん・ネコちゃんを中心とした「ペット肖像画」の展示会を開催中♪
お散歩も控えめに自粛期間中をお過ごしだったワンちゃんの飼い主様に向けての展示会!ワンちゃん連れで楽しくご覧いただきたいと考えました(*^▽^*)
作品は最新作の油彩画をはじめ…水彩画、コンテ擦筆画、鉛筆画など、様々な技法の肖像画を展示しています。

≪ペット肖像画のお申し込み方法は簡単★≫作品として描いてもらいたいお写真を提出するだけです!当ギャラリーでは画材の種類やサイズ、背景あり・なしなど様々アドバイスも可能ですのでスタッフにお尋ね下さい!
まずは週末だけのギャラリー再開ですが、ペット肖像画のお申し込みは当ホームページからでも出来ます。お問い合わせ含め、気軽にお尋ね下さいませ。

【開催期間】6/6(土)・7(日)・13(土)・14(日)・20(土)・21(日)

2020年3月

STEVE HALLMARK来日&内藤貞夫来場展『THE SEDONA』

STEVE HALLMARK来日&内藤貞夫来場展『THE SEDONA』

作家:STEVE HALLMARK内藤貞夫
開催期間:2020.3.6(金) - 4.12(日) 12時~18時 世界最高峰のパワースポットSEDONA(セドナ)。
この大地は3億年程前に、約1億年の歳月をかけ海底と地上の隆起を7回繰り返したと言われています。
これにより、現在は岩山の頂上にあたるような場所でさえも貝や魚の化石が見つかります。赤い岩山で覆われた大地の不思議やパワーの源は、この激しい環境を与えられた時代から長い時を経て得られた地球上でも稀にみるもの…。
その場所に住むSTEVE HALLMARK氏の感性が豊かに花開いたとも言える珍しいオブジェの数々を心ゆくまでご堪能下さいませ。

また、ワイルドライフアートの世界で活躍される内藤貞夫画伯の最新作も発表。
STEVE HALLMARK氏との出逢いにより、このセドナに魅せられ、今展だけに特別作品を制作。最新作として公開いたします。

2人の巨匠が今の日本で伝えたい思いをくみ取っていただきたい企画展でもあります。どうぞお楽しみ下さいませ。

2020年2月

STEVE HALLMARK 2020『THE SEDONA』展

STEVE HALLMARK 2020『THE SEDONA』展

作家:STEVE HALLMARK
開催期間:2020.2.6(木) - 2.19(水) 12時~18時 2020年初の企画展は、STEVE HALLMARK 2020『THE SEDONA』展を実施!
その名の通りアリゾナ州セドナを指しており、セドナ在住の作家、スティーブ・ホールマーク氏の企画展です。

世界一のパワースポットと言われるセドナには素晴らしい自然があります。その自然の中で朽ちた木材を加工したオブジェと、大自然に生きる動物達を描いた絵画のW展示。なかなか他では見ることの出来ない展示会です。
ご興味ある方は是非、ギャラリーまでお越しください。