HOME > 企画展情報 > 2017年 企画展情報

企画展情報

2017年12月

『STEVE HALLMARK来日展2017宇宙-SPACE-』

『STEVE HALLMARK来日展2017宇宙-SPACE-』

作家:STEVE HALLMARK
開催期間:2017.12.3(日) - 12.24(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 アメリカ アリゾナ州セドナより来日。セドナのスピリチュアルをここ横浜まで運んでくれるスティーブ・ホールマークの存在は唯一無二。

今展では、最新作【宇宙-SPACE-】を発表します。セドナの森の中で古木を探し、自ら伐採、それをアトリエまで運び、1点1点形成し作品化します。古木にはそれぞれの生きた証が詰まっています。嵐、雷、虫食い、新芽…年輪から読み取れる何十年、何百年の歴史を紐解くよう、再生の命を与えるのがスティーブ・ホールマークの使命、ライフワークです。

他に類を見ない世界観に【宇宙-SPACE-】というテーマを持たせた際に、どのような作品が仕上がるのか?それをお楽しみいただく企画です。同時に、K.ASHINO『宇宙』作品も展示。併せてお楽しみください。  
 

2017年11月

『K. ASHINO-宇宙-』展

『K. ASHINO -宇宙-』展

作家:K.ASHINO
開催期間:2017.11.3(金) - 11.26(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 フジムラコンテンポラリーアート開廊11年目の第一弾企画は、『K. ASHINO -宇宙-』展。今年度で4年連続の個展開催です。
2014年(初年度)の「書作品制作における所作の動き」を立体的に表現した【ブロックアート道】に始まり、2015年には「書の“表と裏”」を追求した【色脈-SHIKIMYAKU-】展を開催。さらに翌2016年には「書×自然」という大きなテーマに向き合い、【隆起-rise-】展を開催してまいりました。

根本、「文字とは何ぞや…」。「人々の愛した文字の歴史、起源に迫る思い」。
これらを深めていく中、漢字を知らない外国の方々が見ても楽しめるような展示会をも目指し、今日に至ります。今展では、馳せた思いもより一層深まり、テーマが【宇宙】と相成りました。
書の表現の中にある宇宙とは…?また、一般的にイメージする宇宙とどのような感性でクロスしていくのか?様々な角度でお楽しみ頂ければ嬉しく思います。  
 

2017年10月

FUJIMURA X:FCA10周年記念展

『FUJIMURA X:FCA10周年記念展』

作家:K.ASHINOスティーヴ・ホールマーク、YUI、ひろひこ内藤貞夫のりゆきつだなおこ、デイル・チフーリ
開催期間:2017.10.7(土) - 10.29(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART.がここ横浜元町に開廊し、11年目の秋を迎えました。まさに今月が“10周年記念展”です。まずは、10年分の感謝を込めて…スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

ここに至るまで、沢山のお客様に支えられたのは勿論のこと、作品制作に全精力をかけて下さる努力家の作家達に支えられ、今日という日を迎えられています。また老舗の多く集まるこの元町という長い歴史ある港町でも、ほんの少し認められる存在になったようにも思います。すべてにおいて「まだまだ…」であるギャラリーですが11年目以降もご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

作品とあわせて、作家からお預かりした10周年記念作品やコメントも展示しております。こちらもお楽しみ下さいませ。  
 

2017年9月14日~18日

小出真弓写真展『空と雲のあいだに』

貸し画廊企画

小出真弓写真展『空と雲のあいだに』

作家:小出真弓
開催期間:2017.9.14(木) - 9.18(月) 12時~18時 ※最終日は17:00まで 2012年より、アーティストmi-co.sleep(ミーコスリープ)として、自作曲の音楽制作、自演活動を続けてゆく中で空に魅了され、自身のアートワークを主に空とし、毎日変わるがわる空の写真を五年以上撮り溜めてきた集結の展示会、初の念願の個展となります。

数秒後には瞬時に変わる空の色を瞬間的にキャッチし、同じ場所でも毎日違う顔を見せる空の形。
今回は『癒しの空間』とし、来て下さるお客様にとって癒しを感じて頂けたり、空の壮大さ、自身のフィルターを通した空への世界観が伝わってもらえたら嬉しいです。期間中、わたしから映る空の世界を堪能、楽しんで行って下さい(^-^)

小出 真弓

 
 

2017年7-8月

のりゆき  節-FUSHI-

『のりゆき 節-FUSHI-』

作家:のりゆき
開催期間:2017.7.15(土) - 8.31(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY☆彡
2012年に「ほしのごう」改め、「のりゆき」と雅号を変え、日本画に挑戦してから早くも5年の月日が流れました。今までファンタジー色の強い作品を皆様にお楽しみ頂けるよう描き続けて参りましたが、2012年、一念発起し、日本人とは何ぞや…という気持ちから日本画への挑戦・改革を行い、今に至る訳です。この時、FCA5周年記念の年でした。

今年、ここFCAでさらなる新作の発表を行うにあたり、これまで以上の“感動と驚き”を伝えねば、皆様方には受け入れて頂けないとある意味、覚悟を決め、挑んだ企画といっても過言ではありません。何と言っても、FCA10周年記念の今年…。
自身が思うのです。「ここでは面白い体験が沢山出来る!厳しい目を持つお客様ばかりだからこそ、楽しい!!」

FCA10周年に相応しい、、、と皆様にお声掛け頂けるような企画展となるよう努めています。1人でも多くのお客様と顔を合わせて、これらの新作で楽しんで頂きたいと思います。

のりゆき

 
   

2017年5月

ペット肖像画 受注会

『ペット肖像画 受注会』

作家:ひろひこ
開催期間:2017.5.12(金) - 6.4(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY☆彡
初の「ペット肖像画企画展」開催です。
おかげさまでここ元町に居を構え開廊10周年を迎える中、いつかはこの企画展を開催したい!と心に秘めておりました。

今から遡る事10年前、元町で画廊をOPENした頃、「こんなにも犬に優しい商店街があるのか?」と大変に驚いたことを今でも鮮明に記憶しています。犬とカフェに行き、犬と食事をし、犬とショッピングをし、喉が渇けば犬専用の水飲み場がある…そんな素敵なショッピングストリートがどこにあるでしょうか?おかげさまで、今では当ギャラリーにも看板犬がいます(^◇^)。

よって、今展では皆様方にはペットと一緒に作品鑑賞を楽しんで頂きたいと思っています。今展の情報は、ペットアートのページでもご紹介しています。また、5月中旬からはブログでも色々と掲載してまいります。まずは、ワンちゃんとお散歩の合間に、是非、お立ち寄り下さいませ。



≪会期延長のお知らせ≫
6月4日で終了のご案内をしておりました『ペット肖像画 受注会』ですが、現在もお問い合わせが続いておりますので、6月18日(日)まで会期延長させて頂くことと致しました(^_-)-☆

私共にとって初めての特別企画だった5月。大変多くのお客様方(&ワンちゃん達)とお話させて頂き、お写真の提供がその場で出来ない現状から、後日詳細を煮詰める方々が大変多い事を実感(*'ω'*)
ブログでもご紹介していますが、動物たちの可愛いショットは、なかなか容易に撮影できないもの…でもあります。そのような点から、再度来店を希望される方が多く、お散歩ついでにお立ち寄り頂き、お写真の受け渡し、作品の質疑応答等を行っています!! 作品も20点程展示中です。

お客様がじっくり作品の詳細を詰められるよう、またより多くの方にご覧いただけるよう、会期は6月18日(日)まで延長とさせて頂きました。まだご覧いただいたことがないお客様もは是非このチャンスに、ペットのワンちゃん・ネコちゃんと一緒にお越しください★  
   

2017年4月

Ule W.Ritgen 最新作発表展2017

『Ule W.Ritgen 最新作発表展2017』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2017.4.5(水) - 5.7(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY 海外アーティスト企画第1弾☆彡
2009年よりFUJIMURA CONTEMPORARY ART.にて作品発表を継続中のウレ・リトゲン画伯。今年度は当ギャラリー10周年記念の大きな節目にあたり、その重要な企画のひとつが今展「Ule W. Ritgen来日展」です。

現時点で28作品発表。全てジークレ版画です。今年度記念すべきタイミングで発表する作品は2作。すべて合わせると30作発表となります。ギャラリーにはほぼ全作品を展示。所狭しと並ぶウレ・リトゲン画伯の作品は、その深い音楽性と共に私達鑑賞者を無限の心の旅に連れ出してくれます。届いたばかりの新作を中心に、お楽しみ下さいませ。

※当ホームページ内ブログ、及び『ウレ・リトゲン特設サイト』では週2回NEWSを更新しています。

2017年3月

錆色の森

『錆色の森』

作家:YUI
開催期間:2017.3.3(金) - 3.26(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2月に引き続き、新進気鋭の女流アーティストYUIのFCA独占公開『錆色の森』発表展を開催致します。
2017年“FCA10周年記念”に相応しい、新しくも伝統的な技術を多く盛り込んだシリーズ『錆色の森』は、小さな画面いっぱいに繰り広げる物語を、私達に大きく、そして深く語り掛けるロマンチックな10点で構成される作品群です。

今展情報は、東京新聞への記事掲載、並びに、BS-TBS「こころふれあい紀行ー音と匠の旅」での特集TV番組等でも僅かながらですが公開されますので、お時間ある方は是非、ご覧頂ければと思います。 併せて、当ホームページ内ブログでも、今展開催に至るまでの過程を少しずつではございますが、面白く綴っていますので、どうぞご覧くださいませ。

2017年2月

錆色の森

『錆色の森』

作家:YUI
開催期間:2017.2.3(金) - 2.19(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2017年最初の企画展は、新鋭作家YUIのシリーズ作品『錆色の森』発表です。

まずは、日本の伝統色でもある「錆色(さびいろ)」と聞いて、どのような色、作品イメージを持ちますか?
絵画に色は欠かせませんが、今展では、色以外にもモチーフ、ストーリー、表現技術…様々なものに拘り、FCAでは最長、開催までに3年を要した企画展です。

今年度は、FCAの10周年記念にあたる特別な年です。感謝も情熱も、希少価値も新しさも、そして本物志向も、全てを満たして開催にまで辿り着いた企画が、『錆色の森』。この特別な年に温めた本物のARTをお届けできることに喜びを感じます。
シンプルな線の積み重ねに包まれた美しい錆色をご堪能下さいませ。

※2/21(火)~26(日)は“MOTOMACHI CHARMING SALE”の為、休廊。お得なアクセサリーSALEを実施します。

2017年1月

2017 NEW YEAR 企画展

『2017 NEW YEAR 企画展』

作家:ウレ・リトゲンK. Ashinoスティーヴ・ホールマークネイト・ジョルジオつだなおこ、チフーリ
開催期間:2017.1.9(月) - 1.26(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 皆様、明けましておめでとうございます★♪。
旧年中は大変お世話になりました。
本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

年賀状は、当社のFUJIMURAが制作いたしました(^◇^)。
新しい年を迎え、よちよち歩きのヒヨコが「よ~し!頑張ってキラキラした1年にするよ!」と今年の第一歩を踏み出したところ…。“熱く高い志”を感じさせるピーちゃんとなりました笑。
今年もこの年賀状のように明るく楽しく、そして豊かな心弾むアートをご紹介してまいりたいと思います。