HOME > 企画展情報

企画展情報

2018年8月~9月

Ashino's MANIA 第5弾『結晶』

Ashino's MANIA 第5弾『結晶』

作家:K. Ashino
開催期間:2018.8.5(日) - 9.17(月) 12時~18時 書家K. Ashinoが、ここフジムラコンテンポラリーアートで作品発表を始めて早5年目に入る記念すべき2018年の新作展は、Ashino's MANIA第5弾『結晶』と名付けられました。

書家としては異例の立体作品を立て続けに発表。書作の軌道を辿る「ブロックアート」という立体作品から、次第に“自然の中にある文字(書)”の表現へと移行。

そしてついに昨年は、宇宙空間にまで広げた独特の思考を、半透明に仕上げる作品が完成!!弛まぬ努力と奇想天外な発想から構築される数々の立体書作品…。個性豊かなK. Ashinoという書家の思いが、5年の月日の中で蓄積し…まるで「結晶化」されたかのような意味合いとして感じられる新作展です。歴代の作品を展示し、「結晶の意図」を皆様にも感じて頂けるように致しました。

2018年6月16日~7月21日

『プロの作家が描く ペット肖像画 受注会』

Motomachi Love★Dog『プロの作家が描く ペット肖像画 受注会』アートギャラリー全面プロデュース!

開催期間:2018.6.16(土) - 7.21(土) 12時~18時 ワンちゃん、ネコちゃんなどのペットを飼っている方、必見の企画です!待望のペット肖像画受注会うを…遂にギャラリーにて本格開催☆

展示作品は、水彩画、色鉛筆画、鉛筆画を準備。ギャラリー内に展示してある絵柄見本は、ミニチュアダックス、トイプードル、チワワ、柴犬、フレンチブル、パグ、ネコちゃん数種、ウサギ…など、盛りだくさん。

ご注文の際は、お写真をご準備下さいませ♪本格絵画をご希望の方にピッタリの企画。横浜元町はワンちゃんに優しい商店街としても有名です。もちろん当ギャラリー、フジムラコンテンポラリーアートもペット同伴での来店OK!お散歩帰りに…お気軽にお立ち寄り下さいませ。

2018年6月6日~10日

Rejina『花と自然のアクセサリー』

貸し画廊企画

Rejina『花と自然のアクセサリー』

開催期間:2018.6.6(水) - 6.10(日) 12時~18時 「自然は本当に美しい!それぞれの姿、形はパーフェクト!」
日々、植物に向き合ってきて、染々と感じるところです。
四季折々の彩り、そこにまた虫食いのアートなどが加わって、自然の絶妙なコラボレーションが生まれます。「自然は正にアート!」です。
その美しいアートをそのまま頂いてアクセサリーにしています。

Rejina

2018年5月

自然画家 増田寿志『生命の森/いのちのもり』

自然画家 増田寿志『生命の森/いのちのもり』

作家:増田寿志
開催期間:2018.4.19(木) - 5.27(日) 12時~18時 「ある出逢いが内包する“恵み”と、そこへ導く不思議な何か。
ご縁をいただいた横浜で始まる新しい旅のゆくえ。その向かう先を、私自身大切に見守っていけたら誠に嬉しく思います(中略)。」
こうお話し下さった増田寿志画伯は、この度、フジムラコンテンポラリーアートで初個展を開催することが決まりました。

北の大地に想いを寄せ、“自然画家”としての歩みを始めて20数年…。耳慣れない自然画家とは、現代のアート界においてどのような位置づけであるべきか?私達すべての人間が、自然を必要、且つ、大切なのだと思うように…自然画家だけが成せる芸術の真骨頂をここで共有いただければ幸いです。

会期中、作家来場を複数回予定しております。
(詳細は、ギャラリーまでお問い合わせください。TEL:045-641-3070/E-MAIL:fca@fujimura-art.com

2018年4月4日~8日

松山洋一 初個展『覚悟』

貸し画廊企画

松山洋一 初個展『覚悟』

開催期間:2018.4.4(水) - 4.8(日) 12時~18時 私はいつも絵を描く時、「温度」を意識しています。
今描いている人物の温度は高いのか低いのか。空気は冷たいのか温かいのか。自分の心の温度は…?それによって出来上がりは全く変わってしまいます。

今、たとえどんなに冷たい絶望の温度でも、温かい希望の温度でもきっとその先へと進んで行く。そういう思いを込めて描いてきました。

松山洋一

2018年3月

つだなおこ最新作発表展2018『流離う月光-ボブの森海旅行記-』

つだなおこ最新作発表展2018『流離う月光-ボブの森海旅行記-』

作家:つだなおこ
開催期間:2018.3.2(金) - 3.25(日) 12時~18時 フジムラコンテンポラリーアート(FCA)で唯一の鉛筆画家つだなおこ先生が、ここFCAで作品発表し始めて7年。この7年で5回の新作を公開して参りました。まず最初は、鉛筆画の魅力を教えてくれるような企画展。2011年5月のことでした。
2回目は2012年11月。『星屑の子供達展』
3回目は2013年12月。『扉の向こう~心のページを紡いで~』展。この企画では作品を本の形に仕上げ発表。本を読むように物語を想像しながら作品を鑑賞するという斬新な企画でした。
4回目は2015年12月。『旅する幻影-光と影- ボブの幻想旅行記』展。この企画では作品中に白鳥の羽を用いるアイデアを披露。この羽が繰り広げる“旅”をテーマにした驚きの構成で、鉛筆画の概念をも超える立体作品を作り上げました。

そして今展…2015年度に続く主人公「ボブ」が誘う旅の続きを思わせるタイトルに様々な想像をもたらしてくれます。是非、存分につだワールドを堪能下さいませ。

2018年2月3日~18日

『バレンイタイン in FCA』

『バレンイタイン in FCA』

開催期間:2018.2.3(土) - 2.18(日) 12時~18時 稀に見る寒さの今冬。ギャラリーで心も体も温まる時間をお過ごしいただけるよう、バレンタイン企画を準備いたしました。会期は大変短いですが、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さいませ♪

また、フレーミング(額装)の見本を増やしました!年末年始から一段落したこのタイミングに新たに額装したい作品や、衣替えの感覚で額装変更したい作品はございませんか?まずは、作品の写真やサイズなどを元に、ギャラリーでご検討いただくと、楽しい時間が過ごせるでしょう。知ってそうで知らない額装のお話をご紹介致します。

2018年1月26日~28日

『メリアデザイナーズ作品展』

貸し画廊企画

『メリアデザイナーズ作品展』

開催期間:2018.1.26(金) - 1.28(日) 12時~18時 メリアデザイナーズは神戸を本拠地とし、現在北海道から沖縄まで各地に認定校があるスクールです。
プリザーブドフラワー、イタリアンデコパージュをメインに、アーティフィシャルフラワーやフローラアロマストーンなど、フラワーアレンジメントからクラフトまで様々な技術を、少人数制で楽しみながら学んで頂いています。
   
各地に認定校があるので、昨年秋から神戸、伊勢と作品展を巡回してきて、今回の横浜が最後となります。東京、横浜の講師や生徒様中心の作品が並びますので、ご興味がある方はどうぞ足をお運び頂いて、どんなものなのか?実物を確かめにいらしてください!
お花はブーケからアレンジメントまで、デコパージュは3Dから家具まで、そしてアロマストーンと様々な作品が並びますよ!

2018年1月

『2018 NEW YEAR作品展』

『2018 NEW YEAR作品展』

皆様、新年 明けましておめでとうございます。
新しい年の幕開け、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
本年もフジムラコンテンポラリーアートでは、皆様に「驚きと、ときめきと、笑顔溢れるART」をお届けできるよう、スタッフ一同、力を合わせ頑張ってまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年最初の企画は、『NEW YEAR作品展』と題し、各作家より頂戴した年賀作品やファンの皆様へのメッセージ、作家の写真等を展示致します。
今年は“戌年”。当ギャラリーは看板犬「JUN」がいます。よって、JUNを描いた作品も展示しています!この機会しか展示されない年賀作品を是非、お楽しみ下さいませ。  
 

2017年12月

『STEVE HALLMARK来日展2017宇宙-SPACE-』

『STEVE HALLMARK来日展2017宇宙-SPACE-』

作家:STEVE HALLMARK
開催期間:2017.12.3(日) - 12.24(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 アメリカ アリゾナ州セドナより来日。セドナのスピリチュアルをここ横浜まで運んでくれるスティーブ・ホールマークの存在は唯一無二。

今展では、最新作【宇宙-SPACE-】を発表します。セドナの森の中で古木を探し、自ら伐採、それをアトリエまで運び、1点1点形成し作品化します。古木にはそれぞれの生きた証が詰まっています。嵐、雷、虫食い、新芽…年輪から読み取れる何十年、何百年の歴史を紐解くよう、再生の命を与えるのがスティーブ・ホールマークの使命、ライフワークです。

他に類を見ない世界観に【宇宙-SPACE-】というテーマを持たせた際に、どのような作品が仕上がるのか?それをお楽しみいただく企画です。同時に、K.ASHINO『宇宙』作品も展示。併せてお楽しみください。  
 

2017年11月

『K. ASHINO-宇宙-』展

『K. ASHINO -宇宙-』展

作家:K.ASHINO
開催期間:2017.11.3(金) - 11.26(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 フジムラコンテンポラリーアート開廊11年目の第一弾企画は、『K. ASHINO -宇宙-』展。今年度で4年連続の個展開催です。
2014年(初年度)の「書作品制作における所作の動き」を立体的に表現した【ブロックアート道】に始まり、2015年には「書の“表と裏”」を追求した【色脈-SHIKIMYAKU-】展を開催。さらに翌2016年には「書×自然」という大きなテーマに向き合い、【隆起-rise-】展を開催してまいりました。

根本、「文字とは何ぞや…」。「人々の愛した文字の歴史、起源に迫る思い」。
これらを深めていく中、漢字を知らない外国の方々が見ても楽しめるような展示会をも目指し、今日に至ります。今展では、馳せた思いもより一層深まり、テーマが【宇宙】と相成りました。
書の表現の中にある宇宙とは…?また、一般的にイメージする宇宙とどのような感性でクロスしていくのか?様々な角度でお楽しみ頂ければ嬉しく思います。  
 

2017年10月

FUJIMURA X:FCA10周年記念展

『FUJIMURA X:FCA10周年記念展』

作家:K.ASHINOスティーヴ・ホールマーク、YUI、ひろひこ内藤貞夫のりゆきつだなおこ、デイル・チフーリ
開催期間:2017.10.7(土) - 10.29(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART.がここ横浜元町に開廊し、11年目の秋を迎えました。まさに今月が“10周年記念展”です。まずは、10年分の感謝を込めて…スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

ここに至るまで、沢山のお客様に支えられたのは勿論のこと、作品制作に全精力をかけて下さる努力家の作家達に支えられ、今日という日を迎えられています。また老舗の多く集まるこの元町という長い歴史ある港町でも、ほんの少し認められる存在になったようにも思います。すべてにおいて「まだまだ…」であるギャラリーですが11年目以降もご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

作品とあわせて、作家からお預かりした10周年記念作品やコメントも展示しております。こちらもお楽しみ下さいませ。  
 

2017年9月14日~18日

小出真弓写真展『空と雲のあいだに』

貸し画廊企画

小出真弓写真展『空と雲のあいだに』

作家:小出真弓
開催期間:2017.9.14(木) - 9.18(月) 12時~18時 ※最終日は17:00まで 2012年より、アーティストmi-co.sleep(ミーコスリープ)として、自作曲の音楽制作、自演活動を続けてゆく中で空に魅了され、自身のアートワークを主に空とし、毎日変わるがわる空の写真を五年以上撮り溜めてきた集結の展示会、初の念願の個展となります。

数秒後には瞬時に変わる空の色を瞬間的にキャッチし、同じ場所でも毎日違う顔を見せる空の形。
今回は『癒しの空間』とし、来て下さるお客様にとって癒しを感じて頂けたり、空の壮大さ、自身のフィルターを通した空への世界観が伝わってもらえたら嬉しいです。期間中、わたしから映る空の世界を堪能、楽しんで行って下さい(^-^)

小出 真弓

 
 

2017年7-8月

のりゆき  節-FUSHI-

『のりゆき 節-FUSHI-』

作家:のりゆき
開催期間:2017.7.15(土) - 8.31(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY☆彡
2012年に「ほしのごう」改め、「のりゆき」と雅号を変え、日本画に挑戦してから早くも5年の月日が流れました。今までファンタジー色の強い作品を皆様にお楽しみ頂けるよう描き続けて参りましたが、2012年、一念発起し、日本人とは何ぞや…という気持ちから日本画への挑戦・改革を行い、今に至る訳です。この時、FCA5周年記念の年でした。

今年、ここFCAでさらなる新作の発表を行うにあたり、これまで以上の“感動と驚き”を伝えねば、皆様方には受け入れて頂けないとある意味、覚悟を決め、挑んだ企画といっても過言ではありません。何と言っても、FCA10周年記念の今年…。
自身が思うのです。「ここでは面白い体験が沢山出来る!厳しい目を持つお客様ばかりだからこそ、楽しい!!」

FCA10周年に相応しい、、、と皆様にお声掛け頂けるような企画展となるよう努めています。1人でも多くのお客様と顔を合わせて、これらの新作で楽しんで頂きたいと思います。

のりゆき

 
   

2017年5月

ペット肖像画 受注会

『ペット肖像画 受注会』

作家:ひろひこ
開催期間:2017.5.12(金) - 6.4(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY☆彡
初の「ペット肖像画企画展」開催です。
おかげさまでここ元町に居を構え開廊10周年を迎える中、いつかはこの企画展を開催したい!と心に秘めておりました。

今から遡る事10年前、元町で画廊をOPENした頃、「こんなにも犬に優しい商店街があるのか?」と大変に驚いたことを今でも鮮明に記憶しています。犬とカフェに行き、犬と食事をし、犬とショッピングをし、喉が渇けば犬専用の水飲み場がある…そんな素敵なショッピングストリートがどこにあるでしょうか?おかげさまで、今では当ギャラリーにも看板犬がいます(^◇^)。

よって、今展では皆様方にはペットと一緒に作品鑑賞を楽しんで頂きたいと思っています。今展の情報は、ペットアートのページでもご紹介しています。また、5月中旬からはブログでも色々と掲載してまいります。まずは、ワンちゃんとお散歩の合間に、是非、お立ち寄り下さいませ。



≪会期延長のお知らせ≫
6月4日で終了のご案内をしておりました『ペット肖像画 受注会』ですが、現在もお問い合わせが続いておりますので、6月18日(日)まで会期延長させて頂くことと致しました(^_-)-☆

私共にとって初めての特別企画だった5月。大変多くのお客様方(&ワンちゃん達)とお話させて頂き、お写真の提供がその場で出来ない現状から、後日詳細を煮詰める方々が大変多い事を実感(*'ω'*)
ブログでもご紹介していますが、動物たちの可愛いショットは、なかなか容易に撮影できないもの…でもあります。そのような点から、再度来店を希望される方が多く、お散歩ついでにお立ち寄り頂き、お写真の受け渡し、作品の質疑応答等を行っています!! 作品も20点程展示中です。

お客様がじっくり作品の詳細を詰められるよう、またより多くの方にご覧いただけるよう、会期は6月18日(日)まで延長とさせて頂きました。まだご覧いただいたことがないお客様もは是非このチャンスに、ペットのワンちゃん・ネコちゃんと一緒にお越しください★  
   

2017年4月

Ule W.Ritgen 最新作発表展2017

『Ule W.Ritgen 最新作発表展2017』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2017.4.5(水) - 5.7(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 10th ANNIVERSARY 海外アーティスト企画第1弾☆彡
2009年よりFUJIMURA CONTEMPORARY ART.にて作品発表を継続中のウレ・リトゲン画伯。今年度は当ギャラリー10周年記念の大きな節目にあたり、その重要な企画のひとつが今展「Ule W. Ritgen来日展」です。

現時点で28作品発表。全てジークレ版画です。今年度記念すべきタイミングで発表する作品は2作。すべて合わせると30作発表となります。ギャラリーにはほぼ全作品を展示。所狭しと並ぶウレ・リトゲン画伯の作品は、その深い音楽性と共に私達鑑賞者を無限の心の旅に連れ出してくれます。届いたばかりの新作を中心に、お楽しみ下さいませ。

※当ホームページ内ブログ、及び『ウレ・リトゲン特設サイト』では週2回NEWSを更新しています。

2017年3月

錆色の森

『錆色の森』

作家:YUI
開催期間:2017.3.3(金) - 3.26(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2月に引き続き、新進気鋭の女流アーティストYUIのFCA独占公開『錆色の森』発表展を開催致します。
2017年“FCA10周年記念”に相応しい、新しくも伝統的な技術を多く盛り込んだシリーズ『錆色の森』は、小さな画面いっぱいに繰り広げる物語を、私達に大きく、そして深く語り掛けるロマンチックな10点で構成される作品群です。

今展情報は、東京新聞への記事掲載、並びに、BS-TBS「こころふれあい紀行ー音と匠の旅」での特集TV番組等でも僅かながらですが公開されますので、お時間ある方は是非、ご覧頂ければと思います。 併せて、当ホームページ内ブログでも、今展開催に至るまでの過程を少しずつではございますが、面白く綴っていますので、どうぞご覧くださいませ。

2017年2月

錆色の森

『錆色の森』

作家:YUI
開催期間:2017.2.3(金) - 2.19(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2017年最初の企画展は、新鋭作家YUIのシリーズ作品『錆色の森』発表です。

まずは、日本の伝統色でもある「錆色(さびいろ)」と聞いて、どのような色、作品イメージを持ちますか?
絵画に色は欠かせませんが、今展では、色以外にもモチーフ、ストーリー、表現技術…様々なものに拘り、FCAでは最長、開催までに3年を要した企画展です。

今年度は、FCAの10周年記念にあたる特別な年です。感謝も情熱も、希少価値も新しさも、そして本物志向も、全てを満たして開催にまで辿り着いた企画が、『錆色の森』。この特別な年に温めた本物のARTをお届けできることに喜びを感じます。
シンプルな線の積み重ねに包まれた美しい錆色をご堪能下さいませ。

※2/21(火)~26(日)は“MOTOMACHI CHARMING SALE”の為、休廊。お得なアクセサリーSALEを実施します。

2017年1月

2017 NEW YEAR 企画展

『2017 NEW YEAR 企画展』

作家:ウレ・リトゲンK. Ashinoスティーヴ・ホールマークネイト・ジョルジオつだなおこ、チフーリ
開催期間:2017.1.9(月) - 1.26(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 皆様、明けましておめでとうございます★♪。
旧年中は大変お世話になりました。
本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

年賀状は、当社のFUJIMURAが制作いたしました(^◇^)。
新しい年を迎え、よちよち歩きのヒヨコが「よ~し!頑張ってキラキラした1年にするよ!」と今年の第一歩を踏み出したところ…。“熱く高い志”を感じさせるピーちゃんとなりました笑。
今年もこの年賀状のように明るく楽しく、そして豊かな心弾むアートをご紹介してまいりたいと思います。

2016年12月

ULE W. RITGEN//ウレリトゲン新作発表展

『ULE W. RITGEN 新作発表展2016』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2016.12.1(木) - 12.25(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 前回の新作発表から1年10ヶ月。
2016年のFCAは“ウレ・リトゲン”で有終の美を飾ります。

音楽活動との両立。そこで刺激し合う自身の感性を「画面」で表現したのが彼の絵画作品。クリスマスの彩り豊かな街の中で、ふと考えさせられる…惑星、宇宙、人間の精神や魂の昇華。今展でも、儚くも美しい世界を1枚のアートに仕上げてドイツより送って下さいました。

『SURRENDER』&『TEMPLES OF LIGHT-AFTER THE RAIN』。
2点の新作を中心に2008年から発表してきた作品達を多数展示いたします。

2016年11月

STEVE HALLMARK来日展 KODAI-古代-“What lives within”

『STEVE HALLMARK来日展 KODAI-古代-“What lives within”』

作家:スティーヴ・ホールマーク
開催期間:2016.11.2(水) - 11.24(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2008年開催のNY ART EXPOでの出逢いから8年。
「アンモナイトシリーズ発表」「SAVE THE EARTH展」…等を開催。

2013年には初来日を果たし、ファンの心を満たしてくれました。
アーティストとしてというより、セドナの住民として、彼が世界に発信するメッセージが深く込められた作品達は、今回「KODAI-古代-」というシリーズで発表されます。サブタイトル“What lives within”の意味を問わずにはいられない作品の重厚感をどうぞ感じて下さい。

2016年10月

FUJIMURA CONTEMPORARY ART.9周年記念祭

『FUJIMURA CONTEMPORARY ART.9周年記念祭』

作家:FCA所属作家
開催期間:2016.10.8(土) - 10.23(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 皆様方にご愛顧頂き、おかげさまでFUJIMURA CONTEMPORARY ART.は、9周年を迎えることが出来ました。
FCAから世界でも稀にみるような新しい作品達が発信!飛び立っていきました。

これからも、さらなる極みを目指して躍進していきたいと思います。今後とも、ご支援、ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

2016年9月

Ashino's MANIA -隆起- 2016

『Ashino's MANIA -隆起- 2016』

作家:K.ASHINO
開催期間:2016.7.15(金) - 9.11(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 モノクロの世界に艶やかな色を加えた『彩書』
そこから立体的に筆の軌道をオブジェ(塊)にした『ブロックアート』
文字(漢字)の表と裏にロマンを求めた『色脈』
様々な書作品を手掛けたASHINO画伯の続く挑戦は、、、今年度発表の『隆起』へと進化しました。『隆起』は、“自然×書”が根本的なテーマ。プロモーションギャラリーらしいFCAの企画展は、9月11日まで会期延長致します。

※9/17(土)~9/24(土)は、MOTOMACHI CHARMING SALEにて、ハンドメイドアクセサリーを販売いたします!スワロフスキーのヘアアクセ中心に全て手作りの商品をSALE特価で…お見逃しなく☆彡

2016年8月

Ashino's MANIA -隆起- 2016

『Ashino's MANIA -隆起- 2016』

作家:K.ASHINO
開催期間:2016.7.15(金) - 8.31(水) 12時~18時 ※毎週月・火定休 書作品を立体的に表現した『ブロックアート』(2014)。
書作品をデカルコマニーで表現した『色脈』(2015)。
そして今年度の『隆起』。
4000年の歩みを持つ文字を感情豊かに、情動的に書す。

7月より開始したこの企画展。
書家らしからぬ書家の作品に魅了される観衆が多い半月でした。8月もK. ASHINO氏自身の来場を複数回予定し、『隆起』という作品が誕生するまでの経緯などお話し頂く計画です。

2016年7月

Ashino's MANIA -隆起- 2016

『Ashino's MANIA -隆起- 2016』

作家:K.ASHINO
開催期間:2016.7.15(金) - 8.31(水) 12時~18時 ※毎週月・火定休
7.18(月)OPEN ⇒ 20(水)CLOSE
FCAで活躍する書家K.ASHINO氏。文字を書くことを生業とする書家でありながら、立体的なアート作品を多数手掛けています。
2014年度には、ブロックアート
2015年度には、色脈
これはどちらも立体作品です。

書家は紙と墨だけで表現するという固定概念を破るまさに国境を越えた展開。いつの日かこの漢字の難しさを美しさに変えて、ASHINO氏の世界デビューを果たしたい夢を持ちながら、今年度挑戦した作品が『-隆起- rise.』。

この3年の実績を元に立ち上げた“Ashino's MANIA”も、この夏注目です!

2016年6月

KIM SUNG-GEUN来日記念展2016 -セサンバクロ-“安息”

『KIM SUNG-GEUN来日記念展2016
-セサンバクロ-“安息”』

作家:キム・ソングン
開催期間:2016.6.8(水) - 6.23(木) 12時~18時 ※毎週月・火定休 2016.5.20~23の間、韓国よりキム・ソングン画伯が来日して下さいました。

「まるで自分の博物館のようだ…。2008年から今年に至るまでの作品がずらり!自分自身では気づかない作風の変化を実感でき、とてもとても感動しました。」
とは、ギャラリー来場、最初の言葉。作家本人が語る博物館並みの企画展は、6月も継続します。

今回の企画は開催期間が短いので、お早めにご来店下さいませ。

2016年5月

KIM SUNG-GEUN来日展2016 -セサンバクロ-“安息”

『KIM SUNG-GEUN来日展2016
-セサンバクロ-“安息”』

作家:キム・ソングン
開催期間:2016.5.1(日) - 5.29(日) 12時~18時 ※毎週月・火定休 キム・ソングン画伯来日決定!
6年ぶりとなる来日には、セサンバクロシリーズ最新作“安息”が発表されます。
韓国語の「セサンバクロ」とは、日本語では「日常の向こうへ」という意。

毎日を生きる中で、ふと心の窓を開放し、旅に出るような心で作品を鑑賞してみて下さい。様々な日常から解放され、豊かな気持ちで空を眺める…。それが、最新作の見どころです。

美しい色合いと空の表情は、画家人生の中で複数回、色彩革命を起こしたキム画伯ならではのものでしょう。

2016年4月

セサンバクロ~日常の向こうへ~

『セサンバクロ~日常の向こうへ~』

作家:キム・ソングン
開催期間:2016.4.9(土) - 4.20(水) 12時~18時 ※毎週月・火定休 韓国アート界の巨匠「キム・ソングン」。
フジムラコンテンポラリーアートと交流が始まって8年。それ以前から、日韓文化交流の一環で開催された絵画展で作品公開。日本でも早くから作品は上陸していたことになる。

しかし、個別にギャラリーと交わす契約は“初”となるFCAでの展示会開催は延10回以上に及び、他の韓国人アーティストとの橋渡しまでも協力いただき、我々に“近くて遠い韓国の文化・伝統・アート”を教えてくれた大切な作家でもあるのです。

今月は期間限定で、キム画伯の永遠のテーマ『セサンバクロ』に立ち返った絵画展を開催いたします。

2016年3月

シリーズ 心の種

『シリーズ 心の種 -こころのしゅ-』

作家:吉野公賀
開催期間:2016.3.4(金)- 4.3(日)12時~18時 ※毎週月・火定休
3.21(月)OPEN ⇒ 23(水)CLOSE/3.27(日)イベントのためCLOSE
2012年発表の『絆シリーズ』 から4年。様々な経験を経て今年最新作シリーズを発表するに至る。その名も『心の種 -こころのしゅ-』

絆シリーズの続編にあたる今作は、絆シリーズの内面を表現。人生における困難な壁を乗り越えていくような、前向きで積極的な心を表現しています。
心に響く気韻生動な作品達をどうぞお楽しみ下さい。

★作家来場を予定しています。詳細はお問合せ下さい★

2016年2月

如月 -きさらぎ-

『如月 -きさらぎ-』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2016.2.5(金)- 2.21(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2月を意味する如月の語源は、「着更着」と言われていますが、草木が生え始める月(=生更木)という説もあります。

FCAの2月は、春を迎えるにあたり、草木が芽吹き、根が張り出す意味を込めて「如月」と名付けました。

今年も皆様に新しいアートのご紹介をしてまいります。

2016年1月

旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記

『旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記』

作家:つだなおこ
開催期間:2016.1.7(木)- 12時~18時 ※毎週月・火定休日 今回の個展は、美しさ、きめ細かさ、創造性の豊かさ・・・・など多くの要素を持つ新作の発表であると同時に、タイトルにも示されたキーワード【 幻想 】が、鑑賞者の心に大きく寄与する企画です。 よって、つだの真骨頂であるハッチングを深く観察する面白さと同時に、深みあるライトアップは、まさに”驚き☆”の瞬間。
作品に登場する『ボブ』との幻想的な世界旅行は、皆様の2016年を楽しくしてくれること間違いなしです。

今年度の年賀状は・・・・TAKESHI.Fによるもの。現在、原画公開中☆*☆*

2015年12月

旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記

『旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記』

作家:つだなおこ
開催期間:2015.12.2(水)- 12.23(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
つだなおこ先生のファンの皆様・そして鉛筆画ファンの皆様・・・お待たせいたしました!2年ぶりの個展がようやく開幕です。2011年から続くつだ画伯のイベントは、私達に鉛筆の美しい色を教えてくれました。鉛色の中に見え隠れする鮮やかな色を、独自の技法で表現。それが、鉄筆とハッチングでした・・・。
今展では、鉛筆の無限の美しさは勿論のこと、サブテーマにもある“光と影”を艶やかに見せつけてくれる奥深い作品です・・・と同時に、「ボブの幻想旅行記」は重要なカギを握ります。今回は、ボブに誘われて世界を自由に旅する・・・鑑賞者一体型の企画です。乞うご期待☆

2015年11月

フジムラコンテンポラリーアート8周年記念展

『8周年記念展』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2015.11.1(日)- 11.22(日)12時~18時
※毎週月・火定休日。3日(祝・火)OPEN、4日振替休日


このお祝い月間は、皆様のおかげで迎えられるもの・・・いつもご愛顧頂き、有難うございます!!!
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
尚、今月の目玉作品は、先月開催のウェルティによるライブペインテイング作品の公開☆筆の運びを直接感じられる作品の鑑賞を、是非、お楽しみ下さい!

2015年10月

フジムラコンテンポラリーアート8周年記念展

『8周年記念展』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2015.10.7(水)- 10.31(土)12時~18時
※毎週月・火定休日
このお祝い月間は、皆様のおかげで迎えられるもの…いつもご愛顧頂き、有難うございます!!!スタッフ一同、心より感謝申し上げます。<m(__)m>

尚、今月の目玉は、先月開催のゲーリー・ウェルティによるライブペインテイング作品の公開☆筆の運びを直接感じられる作品の鑑賞を、是非、お楽しみ下さい!

2015年9月

Night Rainbow

『Night Rainbow』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2015.8.6(木)- 9.13(日)12時~18時
※毎週月・火定休日(GW期間中はOPEN)


2年ぶりのウェルティ来日は、もうすぐ・・・いよいよ来日に向け、興味深い最新作も公開。アートアドバイザーの説明に耳を傾けて、作品鑑賞下さい!驚くような技法と仕上がりに感動を覚えるはず・・・。

2015年8月

Night Rainbow

『Night Rainbow』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2015.8.6(木)- 9.13(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
ハリウッドに拠点を移し、様々なアートの分野で活躍するゲーリー・ウェルティ画伯。驚く程、手先の器用な彼が描く海は、繊細なタッチの中に、大胆な色遣いが特徴。海をこよなく愛するウェルティだからこその観点も見どころの一つ…。
今回の最新作のテーマは「ナイトレインボー(夜の虹)」。夜に見られる神秘的な虹の魅力をお届けする計画です。勿論、詳しい事はギャラリーで…。
また、今回は絵柄のみならず、作品の形状も個性的です。お楽しみに!

2015年7月

色脈 -SHIKIMYAKU-

『色脈 -SHIKIMYAKU-』

作家:K. ASHINO
開催期間:2015.7.1(水)- 7.31(金)12時~18時
※毎週月・火定休日
昨年の企画『ブロックアート道』で新しい“文字”の世界を開拓したK. ASHINO画伯の待望の最新作が今展です。その名も『色脈 -SHIKIMYAKU-』
「脈」とは、動脈や人脈、山脈、他には、脈々と流れる…などという表現に使われている言葉です。“繋がりを表す語”として存在しますが、では「色脈」とは?
まさに!!!新しい言葉に、新しいアートの世界。見た事もない新しい世界へ皆様を誘います。

2015年6月

THE FCA JUNE. 2015

『THE FCA JUNE. 2015』

作家:ネイト・ジョルジオキム・ソングンジョウ・ナイトウウレ・リトゲンスティーブ・ホールマークつだなおこ
開催期間:2015.6.4(木)- 6.14(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
「THE FCA」では、この最近、旋風を巻き起こした作家・作品を中心にご覧頂ける特別企画☆ 版画、原画、立体・・・と一人の作家の成長や創意工夫も感じられる展示内容は、プロモーションギャラリーであるがゆえの企画でしょう。数年かけて、様々な制作に悩み、取り組んだ作家の神髄に触れる事のできる楽しみは、初めて鑑賞する方にも分かりやすい内容です。
====================
また、この企画を静岡でも開催致します!
『静岡グランシップ 6F 展示ギャラリー』
6月20日(土)13~18時
6月21日(日)10~18時
====================
皆様でお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

2015年5月

THE FCA MAY. 2015

『THE FCA MAY. 2015』

作家:ネイト・ジョルジオキム・ソングンジョウ・ナイトウウレ・リトゲンスティーブ・ホールマークつだなおこ
開催期間:2015.5.2(土)- 5.31(日)12時~18時
※毎週月・火定休日(GW期間中はOPEN)


5月のGWを利用して、ギャラリーに足を運んで下さるお客様方に向けた企画です! 5月は一人のアーティストに絞らず、FCA所属のアーティスト達の作品を様々な角度でご覧頂けるよう多岐に渡り展示しますので、絵画から立体作品まで…ひとまとめにお楽しみ頂けます。
また、FCAでは各作家が得意とする作品の発表のみならず、プロモーションギャラリーとしての位置づけを大切にしている為、作家とギャラリーの共同作業・話合いの末に完成したシリーズ作品などの発表も多く、それらも含め、ご堪能頂けるのが、5月の見どころでもあります。 新緑の美しいこの季節に、元町でのアートなひと時をお過ごし下さい。

2015年4月

キム・ソングン 日常の向こうへ(セサンバクロ)~デペイズマンの世界~

『日常の向こうへ ―デペイズマンの世界―』

作家:キム・ソングン
開催期間:2015.4.2(木)- 4.29(水)12時~18時 ※毎週月・火定休日 3月に引き続き、開催が決定したキム・ソングン最新作展は、「セサンバクロ(日常の向こうへ)―デペイズマンの世界」というサブタイトルが付く企画展。
なかなか耳にすることのないデペイズマンという言葉は、シュルレアリスムが台頭した時代に生まれたものです。今展の作品を眺めながら、不思議な魅力を放つ誰もが使いこなせない技法を理解した瞬間に、かつてない驚きと新しさを実感頂けることでしょう・・・。開催は、4月29日(水)まで。

2015年3月

キム・ソングン 日常の向こうへ(セサンバクロ)~デペイズマンの世界~

『日常の向こうへ ―デペイズマンの世界―』

作家:キム・ソングン
開催期間:2015.3.5(木)- 3.29(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 FCA所属のアーティストの中で最も美しい青空を描く作家キム・ソングン。韓国語で「セサンバクロ」とは・・・「セサン」が「世の中」。「バクロ」が「外へ向けて」。この二つの言葉を合わせて、今とは違う世界へ=「日常の向こうへ」と表現しています。この深いテーマは世界中で愛されるもの。今の現代人が欲する温かさのようなテーマです。今回は、この豊かなテーマに一つのエッセンスを盛り込むことに成功しました。それが「デペイズマン」。非常に難しい技法でもあり、作品表現でもある為、御来店の皆様方には時間をゆっくりとかけて鑑賞頂きたいと思っています。

2015年2月

Ule.W.Ritgen 来日展 2015 ―CLOSE TO THE EDGE―

『Ule W.Ritgen 来日展 2015 ―CLOSE TO THE EDGE―』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2015.1.31(土)- 2.22(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2015年の幕開けにふさわしいBIGイベントが決定。
“ULI JON ROTH―SCORPIONS 40th ANNIVERSARY TOUR OF JAPAN 2015 ”の来日に併せて絵画展開催。ミュージシャンウレ・リトゲンと併せて画家ウレ・リトゲンが楽しめる2月となりそう…。ギャラリーでは、2008年~発表した版画作品を一挙公開。中には、ウリ・ジョン・ロートのCDジャケットにもなった「UNDER A DARK SKY」、他「RIVER OF OBLIVION」も展示。ウレ・リトゲンファンも勿論、ウリ・ジョンファン必見の企画です。
◆ギャラリーには2/21(土)ウレ・リトゲン来日決定!
◆2/20(金)15:00~22:00 中野サンプラザ7F 研修室にて1日限りの絵画展も開催。ライブの前後にもお立ち寄り頂ける絵画展です。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

2015年1月

NATE GIORGIO 最新作発表展 / NEW YEAR'S 作品 同時公開

『NATE GIORGIO最新作発表展 / NEW YEAR'S 作品同時公開』

作家:FCA所属アーティスト / ネイト・ジョルジオ
開催期間:2015.1.7(水)- 1.29(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2014年のラストを飾ったネイト・ジョルジオですが、まだまだ見たい!とのお声に応えて、2015.1月も会期延長することが決まりました。
同時に、FCA所属のアーティスト達から寄せられたNEW YEAR'S 作品も展示。必見は、K.ASHINO画伯。今回の年賀状にも使用したこちらの作品は、「彩書」(彩りある書作品)として仕上げられました。勿論、文字は未年の「未」。2015年が美しく、希望に溢れ、明るいものでありますように…と鮮やかな色使いで制作されました。
新しい年の始まりは、美しいアートから…皆様にとって輝かしい2015年でありますように。

2014年12月

NATE GIORGIO 最新作発表展

『NATE GIORGIO 最新作発表展』

作家:ネイト・ジョルジオ
開催期間:2014.12.4(木)- 12.23(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ネイト・ジョルジオが初めて日本で作品発表したのが1995年。今から約20年前に遡る。しかし、2007年に日本での活動をよぎなく中断。その間に彼に”アートのあるべき姿”を教えてくれていたマイケル・ジャクソンをも失う…。 多くの苦悩と葛藤した今、ネイトは新たな気持ちで再度、日本上陸を果たす…。特別な最新作『NATE GIORGIO'S NIGHTSCAPES-THE DIAMOND DUST PAINTINGS』を引っさげて。磨き抜かれたネイトのアートセンスを感じて下さい。

2014年11月

内藤貞夫展

『内藤貞夫展』

作家:内藤貞夫(ジョウ・ナイトウ)
開催期間:2014.11.1(土)- 11.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 画業40周年を迎えた画伯の記念個展は、1980年代の旧作~最新作まで公開。貴重な出展内容の企画展です。
ジョウ・ナイトウとして長きに渡り、第一線で活躍し続けた画伯が、本名である「内藤貞夫」として初めてFCAで個展開催。アクリル・ガッシュ・水彩・ジークレ版画など、多岐に渡る画材を操る技術と才能溢れる画才は、見応え十分。この記念すべき機会に発表したFCA独占契約作品の「捕食」も展示。作家来場も複数回計画しておりますので、詳細は、ギャラリーまでお問い合わせ下さい。

2014年10月

7周年記念祭

『7周年記念祭』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2014.10.3(金)- 10.26(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 おかげさまで、当ギャラリーも7周年を迎えることができました。7年もの長い月日を、あっというまに感じることが出来るのも、ギャラリーに足を運んで頂くお客様方の“好奇心いっぱいの笑顔と温かさ”のおかげです。心より感謝申し上げます。
私共FCAは、この日本でまだ見ぬアートを求めて世界中から情報収集。その中から選りすぐりのアートをお届けするよう心掛けています。アーティストとも互いに刺激し合いながら、一つの企画展を成功させられるよう常にコミュニケーションを図るよう努めています。今後もこのスタンスを変えずに、皆様方にお楽しみ頂けるよう邁進したいと思う所存です。 今後とも、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い致します。
スタッフ一同

2014年9月

Moon Over Hawaii

『Moon Over Hawaii』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2014.9.4(土)- 9.21(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ハワイの自然というと・・・・きっと誰もが真っ青な空と透明な海、まぶしい太陽を想像するでしょう。しかし、皆さんは誰もいない夜の海で、自然が奏でる波の音、風のささやき、そこに降り注ぐ月の光、今にも手に取れそうな星屑たち…と触れあったことはありますか?
ハワイを愛するGEHRYが、今回作品化したかった世界が、“MOON OVER HAWAII”。まさに、ハワイの夜の世界。そこに描かれた『月』の魅力を存分にお楽しみ頂く企画展です。21日までの開催です。お早目に…

2014年8月

Moon Over Hawaii

『Moon Over Hawaii』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2014.8.2(土)- 8.31(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 私が初めてFCAのOFFICEへTELしたのが2008年。
あれから6年。
FCAには変わらぬアートへの情熱と笑顔がある。私に画家としての喜びと新しい風をもくれた…。自然と神秘の共存、ハワイの魅力を感じてみて下さい。
GEHRY WELTY

FCAがお届けする新たなGEHRY WELTYの世界観をご覧下さい。

2014年7月

FCA ART MUSEUM

『FCA ART MUSEUM』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2014.7.5(土)- 7.27(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
FCAの夏は毎年BIGイベント開催!!今年の夏は、7月に「FCA ART MUSEUM」と題し、日頃お世話になっている個性的なアーティスト達を招き、作家と触れ合える時間を計画しています。お客様ごとに、それぞれ会いたいアーティストがいらっしゃることかと思います。スケジュールはスタッフまでお問い合わせ下さい!
来場候補アーティスト:K.ASHINO、つだなおこ、のりゆき  展示作品:K.ASHINO、つだなおこ、のりゆき、ウレ・リトゲン、ゲーリー・ウェルティ 他

2014年6月

SPECIAL BARGAIN

『SPECIAL BARGAIN』

作家:K. ASHINO
開催期間:2014.6.7(土)- 6.26(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 今年も早いもので、もう半年が過ぎようとしています。FCAでは今年も新しい作家・作品のご紹介をしていますが、今月は中休み企画。 FUJIMURA CONTEMPORARY ART. SPECIAL BARGAINと題し、格安で購入可能なアートをご提供します。新築祝いなどの贈答品、ご自宅の絵画入替など、お気軽にご検討頂ける作品価格です。この機会にお立ち寄り下さい!
また、同時開催は、好評企画“K.ASHINO『 ブロックアート道 』”です。作家来場も計画しています。詳しくはお問合せ下さい。

2014年5月

Ule.W.Ritgen 最新作発表2014 ―今、伝えたい思い―

『Ule.W.Ritgen 最新作発表2014 ―今、伝えたい思い―』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2015.5.2(金)- 5.25(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
昨年の来日の熱も冷めやらぬ中、早くもウレの2014年が始動!
例年になく早い最新作の便りは、ウレの心そのものを現しているかのよう…今年の新作は2点。これらの共通するテーマは“神秘”。「光」と「旅」という2つの方向性をそれぞれに持ち、今までにない美しさと穏やかさを放つ作品。「静かな空間で絵と対峙する時」が観る者には必要かもしれない。今を生きる人々の核心をつく作品は、ウレ自身のメッセージと合わせて、皆様の「心の目」でご覧頂きたい。

2014年4月

ブロックアート道 2

『ブロックアート道 2』

作家:K. ASHINO
開催期間:2014.4.3(木)- 4.27(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 FCAにとって初めてのアートのジャンル『ブロックアート道』とは…?
日本の歴史の中に残る茶道、華道、剣道、柔道、、、「道」を極める世界は幾つもありますが、私達は今回の企画『ブロックアート道』が、それらの極められた世界のものと同じ位置づけにあると感じています。「道」は、長い歴史の後からついてくるもの…。その長きに続く「道」の世界を、今回の企画展から歩み始めるのです。新しくもありながら、歴史深いアートの匠の世界を表現するこの『ブロックアート道』は、4月いっぱいの展示です。

2014年3月

ブロックアート道 1

『ブロックアート道 1』

作家:K. ASHINO
開催期間:2014.3.5(水)- 3.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 その作家との出逢いは、2013年1月のこと。とあるイベントでご一緒したことから、互いのアート観を語る仲に…。
FCAのポリシーは、「まだ世界のどこにもないアートを発信すること!」。このFCAの志高い想いに心を寄せ、1年以上の歳月をかけ、新しいアートの完成を成し遂げた作家のイベントが、この3月に開催決定。その名も、『ブロックアート道』
歴史をさかのぼること5000年。世界中の人々が求めた大切なものを、今、この混沌とした時代に強く私達に投げかけてくる…古くて新しくて、斬新な、何より美しいアートを初公開致します。作家来場も予定しています。

2014年2月

心の雫

『心の雫』

作家:吉野公賀
開催期間:2014.2.1(土)- 2.23(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 1年ぶりの吉野画伯の最新作などを中心に、「心の雫」と題したテーマに沿った様々な作品を展示し、1年で最も寒い季節を心の中から温める企画でお届けしたいと思います。 のりゆき画伯、つだ画伯、ナイトウ画伯、他、海外アーティスト作品まで公開します。 今月のみ限定の展示作品もありますので、是非、お見逃しなく…。

2014年1月

扉の向こう~心のページを紡いで~ 2

『扉の向こう~心のページを紡いで~ 2』

作家:つだなおこ
開催期間:2013.12.5(木)- 1.28(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2013年のラストを飾ったつだ画伯の最新作展は、今年最初の延長企画に!
ギャラリー内には、新作やイラストレーターとして活躍する一面も垣間見れる作品の展示と併せて、最新作のご紹介をしております。誰もが驚く新たな世界観に、想像も大きく膨らむ、まるで映画を観るような作品鑑賞です!新年早々、手に取って楽しめる特別な時間をお楽しみ下さいませ。

2013年12月

扉の向こう~心のページを紡いで~

『扉の向こう~心のページを紡いで~』

作家:つだなおこ
開催期間:2013.12.5(木)- 1.28(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2013年のラストを飾ったつだ画伯の最新作展は、今年最初の延長企画に!
ギャラリー内には、新作やイラストレーターとして活躍する一面も垣間見れる作品の展示と併せて、最新作のご紹介をしております。誰もが驚く新たな世界観に、想像も大きく膨らむ、まるで映画を観るような作品鑑賞です!新年早々、手に取って楽しめる特別な時間をお楽しみ下さいませ。

2013年11月

FCA 6周年記念祭

『FCA 6周年記念祭』

作家:所属アーティスト
開催期間:2013.11.1(金)- 11.28(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 早いもので、当ギャラリーも7年目を迎えることが出来ました。これもひとえにFCAを温かく支えて下さったお客様、そして情熱を注ぎ続けてくれたアーティスト達がいて下さったからこそ…。この場を借りて、心より御礼申し上げます。本当に有難うございます。
これからも、FUJIMURA CONTEMPORARY ART. らしい毎日を過ごし、皆様に御愛顧頂けるよう努力してまいります。今後とも、末永くよろしくお願い申し上げます。

2013年10月

OIL WORKS

『OIL WORKS』

作家:Katsu
開催期間:2013.10.4(金)- 10.27(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 この秋、FCAが皆様にご紹介するのは、Katsu画伯の油彩画です。
パリの街角、古びたバー、重みのある石造りの建物など…シャープな線を生かした光と影を油彩で表現。寡黙なアーティストが作品を通して語りかける風景をFCAで初披露。

2013年9月

GEHRY WELTY来日展

『GEHRY WELTY来日展』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2013.9.5(木)- 9.29(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 6年ぶりの来日が決定したHAWAII シースケイプ作家のゲーリー・ウェルティ。
この6年間、画家としての活動と同時に映画の仕事にも携わってきたゲーリーは、新たな視点と才能を開花させ、元来持つ細かなタッチにさらなる磨きをかけて最新作を仕上げました。ハワイの柔らかな陽射しと美しい透明感は、他のマリンアーティストにはない持ち味。
2日間のみの来日。ご興味ある方は、早めにギャラリーまでご連絡下さい。

2013年8月

岩物語

『岩物語』

作家:のりゆき
開催期間:2013.8.1(木)- 8.31(土)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ちょうど一年前の夏、のりゆき画伯は改名。人生をかけて、新たな作品に挑む一つの節目を刻みました。あの日々は多忙でもあり、難行でもあり、楽しい刺激的なものだった…と。
今年は、あの大仕事をさらに上回る、画家冥利に尽きる作品制作となりました。テーマは、“岩”と“石”と“光”。
さて、貴方はこの言葉を聞いて、どんなアートを想像しますか?のりゆきの『岩物語』、開幕です。

2013年7月

Ule.W.Ritgen来日展 ~世界に先駆けた最新作発表~

『Ule.W.Ritgen来日展 ~世界に先駆けた最新作発表~』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2013.7.4(木)- 7.28(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
最新作2点の発表を兼ねた2年ぶりの来日は、ハードスケジュールの中にも関わらず、開催されます。
心の内面へと深く突き進み、あらゆる創造性を持って、より一層深い意味を追及する…ウレらしい大きな世界観を持つ新作です。過去4年間の発表作品23作一挙公開の特別展です。

2013年6月

STEVE HALLMARK & JOH NAITOの世界

『STEVE HALLMARK & JOH NAITOの世界』

スティーヴ・ホールマークジョウ・ナイトウ
開催期間:2013.6.1(土)- 6.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 4月のスティーブ来日、5月のナイトウ来場。全く別のステージで活躍する二人の巨匠が、セドナという大地に導かれ、初対面ながらに共演。
稀に見るイベントであることは間違いなく、二人の残すオーラを十分に感じられるギャラリーを、また新たな形で披露できるよう工夫しました。期間中、ナイトウ画伯の来場も予定しております。この時にしか鑑賞できない世界観をご堪能下さい。

2013年5月

JOH NAITO最新作発表展/来場特別企画

『JOH NAITO最新作発表展/来場特別企画』

作家:ジョウ・ナイトウ
開催期間:2013.5.2(木)- 5.22(水)12時~18時
※毎週月・火定休日
4月開催のSTEVE HALLMARK来日展で触発されたナイトウ画伯の渾身の一作。
古木再生のテーマを大切にしたスティーブ作品の生まれる『セドナ』という世界屈指のパワースポットを題材に選び、そこに住む野生のコヨーテを描いた新作には、特別な施しを行っています。それは過去にない初めての挑戦。ベテランアーティストが心新たに取り組んだ非常に珍しい一作です。
また同時に、滅多に見る事の出来ないマスターピース(オリジナル作品)や珍しい限定の版画なども展示しています。FCAでの久しぶりのNAITO画伯のイベントは、究極に“珍しい!”が一つのテーマです。期間中、画伯の来場もありますので、お楽しみに!

2013年4月

STEVE HALLMARK 初来日展

『STEVE HALLMARK 初来日展』

作家:スティーヴ・ホールマーク
開催期間:2013.4.4(木)- 4.29(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 世界最大のアートイベント"NY ART EXPO 2008"にて、立体部門最優秀賞受賞のスティーヴ・ホールマークが遂に来日。
彼はアリゾナ州セドナという世界屈指のパワースポットに住み、そこで大自然と向き合いながら、数百年前の古木を使ったウッドスカルプチャーを制作。ヨーロッパ各地、カナダ、アメリカなどのギャラリーで個展開催中の彼が初めて日本に来るにあたり、貴重な新作を発表。
今回の来日展では、アンモナイトシリーズ、SAVE THE EARTHシリーズなど過去の特別作品も出展します!

2013年3月

TRICK ART 2

『TRICK ART 2』

作家:吉野公賀
開催期間:2013.3.6(水)- 3.31(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2月半ばよりスタートした吉野公賀の新しい世界『TRICK ART展』は、見る人の好奇心をくすぐる“童心に帰る企画”です。
作品の中に込められたメッセージを、隠された絵の中から思いを汲み取るように発見していく過程は、宝物探しにも似ています。絵画鑑賞…という感覚のみならず、遊び心も持ち合わせた企画展です。お楽しみ下さい。

2013年2月

TRICK ART 1

『TRICK ART 1』

作家:吉野公賀
開催期間:2013.2.9(土)- 2.28(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2月9日(土)~ 吉野公賀の新しい世界「TRICK ART」絵画展開催。
FCAとして初めてのジャンルでもあるTRICK ARTは、シュルレアリスムの時代に確立されたと言われています。現代ARTの世界でも、多種多様なスタイルを構築中の現在進行形で変化を遂げ、継承され続けています。吉野公賀の手から零れ落ちるTRICK ARTをご堪能下さい。

2013年1月

Creema Gallery's Week

『Creema Gallery's Week』

作家:参加アーティスト
開催期間:2013.1.8(火)- 1.14(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 1月8日(火)~14日(月・祝)は通常より1時間早い11:00~オープン。19:00クローズ。全国4都市15ギャラリーで同時開催のアートイベント開催!
日本最大級のオンラインクリエイターズマーケット「Creema」を代表する100名の人気作家が出展します。FCAでは、ガラス、書、絵画、プランター、アクセサリー作品が揃います。ブログにて詳細をご紹介しますので、ご覧下さいませ。

2012年12月

星屑の子供たち展 2

『星屑の子供たち展 2』

作家:つだなおこ
開催期間:2012.12.1(土)- 12.24(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 鉛筆画の世界をより深い境地に導く、今回のつだなおこ画伯の力強さに感動を覚え、遂に2ヶ月連続企画を決定。
「鉛筆」の幅の広さを教えてくれると共に、「鉄筆」の奥深さを極め、新技法のデザイン性と艶やかさを見せつけてくれる1年ぶりの個展は充実の一言に尽きます。1年の締めくくりに美しいモノクロの世界を堪能下さいませ。
<今月ご来店の皆様は、ステンシルの体験が出来ます!>

2012年11月

星屑の子供たち展

『星屑の子供たち展』

作家:つだなおこ
開催期間:2012.11.2(金)- 11.30(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 “FCA開廊6年目”最初の企画は、つだなおこの新しい世界のご紹介です。
つだは言います。「最近になって地球上のすべての生命の源が彗星の星屑だという説に大いに感銘を受け、宇宙や星と人間・動物・植物・または人間が創造したすべてが同じ元素から生まれた子供であり、兄弟なんだ…という思いを抱いたんです。そんな中生まれたのがこの子達(作品達)です。」
新しいつだワールドの幕開けです!

2012年10月

5周年記念祭

『5周年記念祭』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2012.10.5(金)- 10.25(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 早いものでFCAが横浜元町に開廊して丸5年が経ちました。
我々は、世界とのアートの懸け橋となるべく、今日まで様々な国や地域との繋がりを大切にしてまいりました。アートを通し、その国の人や文化に触れ、多くの感動と発見をお届けしてきた5年は一瞬で駆け抜けたように思います。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。今月は感謝の気持ちを込めて、未公開作品中心に展示致します。ようこそ記念祭へ!!

2012年9月

のりゆき来場展 3

『のりゆき来場展 3』

作家:のりゆき
開催期間:2012.9.01(土)- 9.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 7、8月に大変好評だった「のりゆき来場展」は9月まで会期延長となりました。
秋らしい紅葉の美しい新作も発表。FUJIMURA CONTEMPORARY ART. にとって、この新しい画材とテクニックはスタッフのみならず多くの人々の心を掴み、好奇心をくすぐるもののようです。
画材も準備し、ご来店の皆様方にも体験頂けるようにしています。是非ご参加ください。

2012年8月

のりゆき来場展 2

『のりゆき来場展 2』

作家:のりゆき
開催期間:2012.8.1(水)- 8.30(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 のりゆき画伯が20~30代だった頃の作品と、画歴40年を超えた今の作品を併せて展示。ユニークな空間となっています。画家来場も数を重ね、楽しい時間を過ごして頂くには最高の夏休みシーズン企画です。
7月にはなかった新作も展示!新たな発見と感動の詰まる「のりゆき来場展」へ・・・

2012年7月

のりゆき来場展

『のりゆき来場展』

作家:のりゆき
開催期間:2012.7.1(日)- 8.30(木)12時~18時
※毎週月・火定休日
2012年最大のイベントをご用意しました!
既に60才を越えた有名画家が、新たな雅号(名前)を持ち、画家人生最後のヤマをここFCAで築きたい…と申し出て下さったのは今年の初め。多くの話合いと作品制作に時間をかけました。熟した状態でなければ皆様には披露できない…簡単にはお伝えできない程の苦労を重ね、今日に至ります。
画家来場を複数回行いますので、詳細はギャラリーまでお問い合わせ頂ければ…と思います。新たなFCAの扉が開く時…ご来場お待ちしております。

2012年6月

FCA group exhibition

『FCA group exhibition』

作家:所属アーティスト
開催期間:2012.6.1(金)- 6.28(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ゲーリー・ウェルティ、ジョルジオ・ネイト、ウレ・リトゲン、リー・ジヨン、キム・ミンヒ、吉野公賀、つだなおこ、ジョウ・ナイトウ… 等、フジムラコンテンポラリーアートに所属するアーティスト達の競演。様々な技法や彩色、異なるものを、色々まとめてご覧になるいい機会でもあります。お楽しみに!!

2012年5月

Nate Giorgio ART EXHIBITION ~天才に認められた、ただ一人の天才画家~

『Nate Giorgio ART EXHIBITION ~天才に認められた、ただ一人の天才画家~』

作家:ネイト・ジョルジオ
開催期間:2015.5.3(木)- 5.30(水)12時~18時
※毎週月・火定休日
今回の企画の為に描きおろした新作と旧作、またポートレイトまで展示します。幅広いネイトの世界をお楽しみ頂ける貴重な企画です。
ネイトは数年前、筆を置いた時期がありました。人には様々な試練がある。辛い時期を乗り越えた今だからこそ日本のファンに届けたいものがある…。そう言い、ハリウッドから送られてきた作品達。
また、ネイト作品の売上げの一部は東日本大震災復興支援金として寄付させて頂きます。

2012年4月

ウレ・リトゲン新作発表展 2012 ~東日本大震災復興支援イベント~

『ウレ・リトゲン新作発表展 2012 ~東日本大震災復興支援イベント~』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2012.3.31(土)- 4.29(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 昨年の3.11以降、大好きな日本の為に今、何が出来るのか?と考え続けてくれたウレ・リトゲンが、遂に最新作を発表します。
3点の新作の内、1点は Zeno の書く詩につけたイメージ画であり既に目にしている方もいらっしゃるのでは?と思います。また、ウレ自身の強い要望により、今回の作品の売上の一部は、東日本大震災復興の為の支援金として寄付されます。一人でも多くの方にご覧頂ければ…と思います。

2012年3月

「絆シリーズ」全11作発表展

『「絆シリーズ」全11作発表展』

作家:吉野公賀
開催期間:2012.3.1(木)- 3.29(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 絆シリーズは、全11作の版画から成る初公開作品。
視力を失いかけた画家吉野が立ちあげた「絆プロジェクト」の一環で、作品全体は「樹」を主人公とした物語となっており、人と人との繋がりの重要性を謳う。 今回の「絆シリーズ」作品の売上の一部は支援金として寄付されます。皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

2012年2月

Flower Attachment Art ~Valentine's month~

『Flower Attachment Art ~Valentine's month~』

開催期間:2012.2.2(木)- 2.26(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 フジムラコンテンポラリーアートからまた新しいアートの提案。
ワイルドフラワー~野に咲く花の魅力~をお伝えします。押し花やプリザーブドフラワーとも異なる独特の技法で「アタッチメントアート」という名の新たな世界です。2月のバレンタインシーズンに、心温まる新たなアートに感動を…

2012年1月

祝・新春絵画2012 ~吉野公賀展~

『祝・新春絵画2012 ~吉野公賀展~』

作家:吉野公賀
開催期間:2012.1.6(金)- 1.29(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 晴れやかな新春企画は、各アーティストから寄せられた年賀状作品を公開!各アーティストの個性、思い、そして各国の文化まで感じられる1月しかない特別なイベントです。また、先月、我々に新たな感動を与えてくれた吉野公賀作品も展示します。
2012年もアートから始めよう!!

2011年12月

吉野公賀 来場展

『吉野公賀 来場展』

作家:吉野公賀
開催期間:2011.12.1(木)- 12.25(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2011年最後の企画は、FCA初登場の画家「吉野公賀」来場展です。
様々なジャンルのアートを取り扱うFCAですが、この度の吉野画伯では、私共も画商として初めての経験をすることとなりました。学ぶ事、研究する事だけでは理解出来ないこともあるのだと実感しました。皆様にも、今年最後の感動をご提供できれば…と思います。

2011年11月

4th ANNIVERSARY SPECIAL EXHIBITION [LOVE&PEACE]

『4th ANNIVERSARY SPECIAL EXHIBITION "LOVE&PEACE"』

開催期間:2011.11.2(水)- 11.27(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 10月より4周年の感謝の気持ちを込めてスペシャル企画で皆様をお迎えしております。
世界中から様々な技法の作品をご紹介すると共に、各アーティストの歴史を感じられる企画でもあります。古い物は20数年前の作品から最新作まで…幅広くお取り揃えしております。
芸術の秋にどうぞ!

2011年10月

4th Anniversary FUJIMURA CONTEMPORARY ART.

『4th Anniversary FUJIMURA CONTEMPORARY ART.』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2011.10.1(土)- 10.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 おかげさまで2011年10月を持ちまして5年目を迎えることが出来ました。
これも、フジムラコンテンポラリーアートを愛して下さるお客様がいらしてこそのこと。この場を借りて御礼申し上げます。有難うございます。
今月はFCAを支えるアーティスト達のコラボ展です。一度に様々なアートをお楽しみ頂ける贅沢企画です。

2011年8月

SAVE THE EARTH Ⅱ

『SAVE THE EARTH Ⅱ』

作家:所属アーティスト
開催期間:2011.8.3(水)- 8.28(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 先月の企画に賛同頂いたアーティスト達から、最新作並びに、今の心境をファンの皆様に…と、素敵なメッセージが届きました。
スティーブ・ホールマーク、つだなおこ、ウレ・リトゲン作品を中心とした展示です。最新作は注目です!

2011年7月

SAVE THE EARTH

『SAVE THE EARTH』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2011.7.1(金)- 7.31(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
フジムラコンテンポラリーアートがお届けする"SAVE THE EARTH"ART EVENT!
日本、そして地球が大きく変化を遂げる今、変わらない大地の恵みをARTとしてお届けします。皆様のご来場、お待ち致しております。

2011年6月

つだなおこ来場展Ⅱ

『つだなおこ来場展Ⅱ』

作家:つだなおこ
開催期間:2011.6.1(水)- 6.29(水)12時~18時 ※毎週月・火定休日 5月より引続き、画家を招いての展示会を実施します。
新作の入荷あり、画家使用の画材も展示。よく知る画材だからこそ使いこなせてる技の凄さが感じられる…そんなユニークな体験ができる月です。お楽しみ下さい。

2011年5月

つだなおこ来場 新作発表展

『つだなおこ来場 新作発表展』

作家:つだなおこ
開催期間:2011.5.1(日)- 5.29(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
当ギャラリー設立4年目の今年、新たに皆様にご紹介したいアーティストが「つだなおこ」です。
モノクロの世界から広がる空想の色々…。ご覧になる人により、表情が異なって見える。各人に、心の中でペイントして頂きたい新たなアートのご提案です。
今月は画家来場を予定しております。8,15,22,29日毎週日曜日(万が一、変更など発生した場合はご了承下さいませ)皆様の心に新しい光&色が灯りますように…。

2011年4月

ウレ・リトゲン新作発表2011

『ウレ・リトゲン新作発表2011』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2011.4.1(金)- 4.29(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 5作の新作をご紹介します。今回の作品は世界観がまたより一層深く美しい…。
特別企画として「ウレからのメッセージDVD」の放送をします。ご予約制になっておりますので、皆さん、お早めにお申し込み下さい。作品鑑賞はいつでも可能です!!

2011年3月

“POWER SPOT”DOUBLE EXHIBITION

『“POWER SPOT”DOUBLE EXHIBITION』

作家:スティーヴ・ホールマークネイト・ジョルジオ
開催期間:2011.3.2(水)- 3.30(水)12時~18時 ※毎週月・火定休日 2011年のフジムラコンテンポラリーアートは、この二人の最新作でスタート!
ネイト作品は日本、アメリカ、ヨーロッパ…真冬のシーンから南国の雰囲気まで様々。スティーブは、アジア進出に向けたパワーの秘められた作品の公開。この時を逃すと、次回はなかなか実現不可能な企画といえるもの…。チャンスは今のみです!

2011年2月

“POWER SPOT”DOUBLE EXHIBITION

『“POWER SPOT”DOUBLE EXHIBITION』

作家:スティーヴ・ホールマークネイト・ジョルジオ
開催期間:2011.2.1(金)- 2.27(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 アメリカ・セドナよりスティーブ・ホールマーク。アメリカ・ニューヨークよりネイト・ジョルジオ。
二人の巨匠のコラボレーション企画は、”POWER SPOT”DOUBLE EXHIBITION。今月は作品到着の都合より、2月11日(金・祝)~スタート☆
フジムラコンテンポラリーアート初の企画!乞うご期待!2/2(水)~2/10(木)までは1月度企画会期延長です。

2011年1月

WORLD ART FESTIVAL IN YOKOHAMA

『WORLD ART FESTIVAL IN YOKOHAMA』

開催期間:2011.1.4(火)- 1.30(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 新年 明けましておめでとうございます。
今年度最初の企画は、「ワールドアートフェスティバル」と題し、様々な作品を展示しております。お年玉スペシャルプライスもご用意!皆様のお越しをお待ちしております。

2010年12月

KYE-HWAN来日展

『KYE-HWAN来日展』

作家:キェファン
開催期間:2010.12.1(水)- 12.26(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 今年の8月より始まったKYE-HWAN ART PROJECTも12月のSPECIAL企画「来日展」で一区切りつくことになります。
フジムラコンテンポラリーアートの新しい取り組みを応援して下さった皆様に、今年度最後のプレゼントです。ご本人に会って、多くの作品をご覧頂き、感動を分かち合えれば最高です!新作も発表される予定です。お楽しみに☆

2010年11月

3周年記念展~November~

『3周年記念展~November~』

作家:所属アーティスト
開催期間:2010.11.3(水)- 11.29(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 お客様、そしてアーティスト達に感謝の気持ちでいっぱいです!4年目のフジムラコンテンポラリーアートを一緒に楽しみましょう!

2010年10月

3周年記念展

『3周年記念展』

作家:所属アーティスト
開催期間:2010.10.2(土)- 10.31(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 今月は3周年記念展と題し、様々なアーティストの作品を展示致します。皆様のご来店、心よりお待ちしております。

2010年9月

神秘のHAWAII「GEHRY WELTY新作展」

『神秘のHAWAII「GEHRY WELTY新作展」』

作家:ゲーリー・ウェルティ
開催期間:2010.9.1(水)- 9.30(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 残暑厳しい9月…ハワイに残る貴重な大自然の魅力を感じてみませんか?
ウェルティの描く透明感の高い波と空。
そこにはまるで潮の香り漂うあなただけのビーチが。今回の作品は大変小さいサイズで技法も個性的な作品です。

2010年8月

「KYE-HWAN ART PROJECT」&「東京交通会館アート&アクセサリーフェア」

『「KYE-HWAN ART PROJECT」&「東京交通会館アート&アクセサリーフェア」』

作家:キェファン
開催期間:2010.8.1(日)- 8.30(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 フジムラコンテンポラリーアートが、新しく日本独占契約を結んだアーティスト「キェファン」。
全ての作品を、彼は「Made in Nature」と名付けた。その名の通り、彼の作品には美しい自然が広がる…。全て日本初公開作品です。お楽しみに。


「アート&アクセサリーフェア from 横浜元町」in 東京交通会館B1F シルバーサロンB
7月のイベントが好評な為、第二弾開催決定! アート(絵画)、アクセサリー共に新作発表の準備中。乞うご期待!!!

2010年5月

SPRING ART FAIR 2010 Vol.2

『SPRING ART FAIR 2010 Vol.2』

開催期間:2010.5.1(土)- 5.31(月)12時~18時
※毎週月・火定休日
5月は「SPRING ART FAIR Vol.2」と題し、4月とは異なる作品を多く展示しています。
また、5月GW期間中は、特別企画で『by M's Yokohama』主催のアクセサリー限定SALEを実施します。期間は、4/29(木)~5/10(月)までの12日間。
今月は、めずらしい企画でお届けします。絵画とアクセサリーの両方を、同時にお楽しみ下さいませ。

2010年4月

SPRING ART FAIR 2010

『SPRING ART FAIR 2010』

開催期間:2010.4.2(金)- 4.30(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 柔らかな春を感じに、横浜元町まで足を運んでみませんか?
今月は世界中から届いたたくさんの作品で皆様に楽しんで頂く企画です。キム・ソングン/ウレ・リトゲン/ジョウ・ナイトウ/ウェルティ/世界の名画…etc. 今月は、MARINA DE BOURBONのサクラフレーバーティをご用意致しております。

2010年3月

キム・ソングン来日展 SPECIAL ART WORKS SHOW

『キム・ソングン来日展 SPECIAL ART WORKS SHOW』

作家:キム・ソングン
開催期間:2010.3.3(水)- 3.31(水)12時~18時 ※毎週月・火定休日 キム・ソングンは言う。
「2010年は新しいことにTRYします。挑戦したい作品や画風があるからです!」と。

韓国ではアーティストとして確立した地位を持ちながら、変化を求め、自分自身に課題を与えながら描き続ける、力強いアーティストなのです。言葉の壁を越えた感動の新作です。お楽しみに!

2010年1月

ウレ・リトゲン 来日展

『ウレ・リトゲン 来日展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2010.1.6(水)- 1.31(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 -Truth Of Ule W. Ritgen- と題し、特別出展の肖像画「Self-portrait」&「ウリ・ジョン・ロート portrait」公開。見応えあり!の油彩画です。

新作は描きこみの深い「Winterday」、ドイツで一番人気の「Blue Wind Of Healing」、他「Zeit」を発表。誰もが知らない新たなウレ・リトゲンアートを展開します。

2009年12月

KIM MIN-HEE 初来日展

『KIM MIN-HEE 初来日展』

作家:キム・ミンヒ
開催期間:2009.12.2(水)- 12.27(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 キム・ミンヒは、アイアン(鉄)&ペーパー(紙)ワークを得意とするアーティスト。世界数十カ国で既に活躍。
2008年には世界最大のアートイベントNY・ARTEXPO出展、2009年には新宿伊勢丹出展。日本でも本格始動。本年度フィナーレにふさわしい特別イベントの開催です。

2009年11月

フジムラコンテンポラリーアート 祝!2周年記念展

『フジムラコンテンポラリーアート 祝!2周年記念展』

作家:所属アーティスト
開催期間:2009.11.1(日)- 11.30(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 10月に引き続きの記念展です。現在、ギャラリーには10作家約40点の作品を展示。
バリエーション豊かなギャラリーです。併せて、額装サービスを開始致しました。額装の棹(木枠部分の)見本を約100本ご用意しております。ご所蔵作品の額変更のご予定やご希望がございましたら、お問い合わせ下さい。

2009年10月

フジムラコンテンポラリーアート 祝!2周年記念展

『フジムラコンテンポラリーアート 祝!2周年記念展』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2009.10.1(木)- 10.31(土)12時~18時 ※毎週月・火定休日 この2年の間、横浜元町を発信地として活躍したアーティストの作品(版画、原画、オブジェ)公開。
Korea, America, Spain, Germany, Japan…軌跡をたどる企画の中に、新しい発見を!この期間限定の作品展です。

2009年9月

SPANISH ART EXHIBITION II

『SPANISH ART EXHIBITION II』

開催期間:2009.9.2(水)- 9.30(水)12時~18時 ※毎週月・火定休日 フジムラコンテンポラリーアートでは初のアブストラクト。
ARTとは、心の内に秘められているものを表現すること。今月のSPANISH ART EXHBITION IIは、見て、触れて、想像して「感じること」が、大切な企画と考えています。

2009年8月

SPANISH ART EXHIBITION

『SPANISH ART EXHIBITION』

開催期間:2009.8.1(土)- 8.31(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 フジムラコンテンポラリーアートファン待望のNew Artistは情熱の国スペインから…。
あのガウディら巨匠を生んだカタルーニャのアーティスト。強烈な個性とクオリティの高さを持つこの作品を、まずは皆様方に直接ご覧頂き、この作品の素材が何なのか?をお確かめ頂きたいと思います。

2009年7月

ウレ・リトゲン来日記念展

『ウレ・リトゲン来日記念展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2009.7.2(木)- 7.31(金)12時~18時
※毎週月・火定休日
あのウリ・ジョン・ロートのアルバム「Under A Dark Sky」の為に制作した特別作(CDジャケット作品)を間近でご覧頂くことができる貴重な機会です。
ウレ・リトゲン来日の余韻をお楽しみ下さい。

2009年6月

ウレ・リトゲン初来日展

『ウレ・リトゲン初来日展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2009.6.1(月)- 6.30(火)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ドイツより日本へ…。
画家ウレ・リトゲンを初めて迎える特別な機会。この初来日に向け、新作を発表!

≪同時開催≫ルノワール、モネ、フェルメール、ゴッホ等、歴史に名を残す偉大な芸術家たちの名作版画を一挙展示。

2009年5月

IRON WORKS SHOW~鉄の芸術~

『IRON WORKS SHOW~鉄の芸術~』

作家:キム・ミンヒ
開催期間:2009.5.1(金)- 5.31(日)12時~18時
※毎週月・火定休日
手のひらサイズの小さな世界に広がる、素材の魅力をお楽しみください。

≪同時開催≫キム・ソングン新作発表展
版画と原画を共に見れる貴重な機会です。特に未額装の原画は、塗りむらのない透明感の高い空を感じていただけることでしょう。

2009年4月

IRON WORKS SHOW~鉄の芸術~

『IRON WORKS SHOW~鉄の芸術~』

作家:キム・ミンヒ
開催期間:2009.4.1(水)- 4.30(木)12時~18時
※毎週月・火定休日
フジムラコンテンポラリーアート初の「IRON WORKS SHOW~鉄の芸術~」展。
金属とコラボレーションする異なる素材は実際に皆様方の目でご確認下さい。それはまさに、力強さと優しさを併せ持った芸術です。

2009年3月

ウレ・リトゲン展

『ウレ・リトゲン展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2009.3.1(日)- 3.30(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 大変ご好評につき、会期延長決定!
「ウレ・リトゲンというミュージシャンの感性」と、作家か哲学者になりたかったという「ウレ・リトゲンという人物の知性」が見事に融合した作品をお楽しみ下さい。

2009年2月

ウレ・リトゲン展

『ウレ・リトゲン展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2009.2.1(日)- 2.28(土)12時~18時 ※毎週月・火定休日 大変ご好評につき、2ヶ月連続で「ウレ・リトゲン展」開催。
調光可能な照明により、様々な変化を見せるウレ・リトゲンの作品をお楽しみください。

2009年1月

ウレ・リトゲン展

『ウレ・リトゲン展』

作家:ウレ・リトゲン
開催期間:2009.1.5(月)- 1.30(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 ついに発表されたウレ・リトゲンの最新作を一挙公開!
この作品たちは、それぞれが生命力と輝きを放っています。また、興味深いことに一つ一つにストーリーが秘められており、心に響く旋律があります。ミュージシャンとは異なるウレの一面を感じて下さい。

2008年12月

ネイト・ジョルジオ展

『ネイト・ジョルジオ展』

作家:ネイト・ジョルジオ
開催期間:2008.12.1(月)- 12.25(木)12時~18時 ※毎週月・火定休日 現代の印象派ネイト・ジョルジオ。
様々な画材・素材で描かれた作品をお楽しみ下さい。

≪同時開催≫日本独占契約ウレ・リトゲン新作版画発表展
2008年8月ついに発売された、ウリ・ジョン・ロートのアルバムジャケットも手掛けたウレ・リトゲンの新作を一挙公開!

2008年11月

フジムラコンテンポラリーアート 祝1周年 感謝祭!

『フジムラコンテンポラリーアート 祝1周年 感謝祭!』

作家:所属アーティスト
開催期間:2008.11.1(土)- 11.30(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 10月に引き続き、フジムラコンテンポラリーアート1周年を記念し、これまでの企画展の作家作品を一挙展示!芸術の秋をお楽しみ下さい。

2008年10月

フジムラコンテンポラリーアート 祝1周年 感謝祭!

『フジムラコンテンポラリーアート 祝1周年 感謝祭!』

作家:FCA所属アーティスト
開催期間:2008.10.1(水)- 10.31(金)12時~18時 ※毎週月・火定休日 フジムラコンテンポラリーアート1周年を記念し、これまでの企画展の作家作品を一挙展示!
これまで見逃した方も、そうでない方も一年間の軌跡を是非ご堪能下さい。

2008年9月

オリジナルハワイアンアート:ゲーリー・ウェルティ展

『オリジナルハワイアンアート:ゲーリー・ウェルティ展』

作家:ゲーリー・ウェルティキム・ソングン
開催期間:2008.9.1(月)- 9.29(月)12時~18時 ※毎週月・火定休日 レモングラスの香りとハワイアンミュージックの中、マリンアートに囲まれた癒しの空間をお楽しみ下さい。夏の終わりにトロピカルなひとときを…。

≪同時開催≫青空の画家 キム・ソングン展

2008年8月

『アニマルアート作品展』

作家:キム・ソングン
開催期間:2008.8.1(金)- 8.31(日)12時~18時 ※毎週月・火定休日 リアルな野生動物からカワイイ身近な動物たちまで様々な作品を特集。未額装作品や写真も併せて展示。いつもとは違うギャラリーの雰囲気をお楽しみ下さい。

≪同時開催≫青空の画家 キム・ソングン展

2008年5月、6月

キム・ソングン展

『キム・ソングン展』

作家:キム・ソングン
開催期間:2008.5.4(日)- 6.30(月)12時~18時
※毎週月・火定休日
韓国のマグリットと言われるキム・ソングンの作品を日本初公開。
清涼感のあるシュルレアリズムは、その作品シリーズのタイトル通り、見る人を「セサンバクロ~日常の向こうへ~」へと誘います。

2008年4月

『SPRING ART FAIR~春爛漫の空間へ~』


ジャンル、作家にこだわらず、季節感のあふれる作品を展示。春を感じさせてくれる作品たちが、見る人々を幸せで前向きな気分にさせてくれます。

2008年3月

『ジョウ・ナイトウ展』

作家:ジョウ・ナイトウ

ワイルドライフアート協会の会長でもあるジョウ・ナイトウの描く野生動物の姿からは、生命の美しさ、生きる為のエネルギーを感じることが出来ます。
イラストレーター時代の貴重な作品から最新作までのベストセレクトを一挙展示。

2008年2月

『中国作家原画展』

作家:江原(JIANG YUAN)

元町のお隣、中華街の旧正月にちなんで、九州三越での個展を成功させた兵馬俑を描く画家、江原(JIANG YUAN)の作品を中心に、今、最も注目されているアートシーン、中国からフジムラコンテンポラリーアートセレクトの作家作品を展示いたします。

2008年1月

『ネイト・ジョルジオ展』

作家:ネイト・ジョルジオ

マイケル・ジャクソンのレコードジャケット、クインシー・ジョーンズのポートレートなどで世界的に知られるネイト・ジョルジオのネオ・インプレッショニズム作品を展示。画材はオイル、アクリル、墨、水彩。素材もキャンバス、和紙、アクリル、タイルなど様々なスタイル。