ギャラリー内展示写真(2)Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

ギャラリー内展示写真(1)Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

2014年度に発表された作品。

 

この作品を発表したのは2012年。
東日本大震災から1年後のことで、これらの作品は復興支援の為に発表頂きました。

遠く離れたドイツから私達日本のことを思っての行為に、心打たれたのは記憶に新しいこと。いつもファンや、フジムラコンテンポラリーアートに集うコレクター様のことに心寄せ、作品を通して尽くして下さるのを感じ、“ウレ・リトゲン”という1人の人を近くに感じさせてくれます。

 

ギャラリー内展示写真 Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

今回の新作を含むこの壁には、新しい作品を中心に展示。昨年の来日時に発表頂いた作品も含まれます。

こうしてみると、時の流れる速さを実感しますね…。これ以外にも、ウレ・リトゲン画伯のドイツでの様子やプリント工房での写真なども展示しています(*^▽^*)♪

 

企画展開催中は多くのお客様がお越しいただきます。事前にご来廊の問い合わせをいただけますと確実です。

電話番号:045-641-3070
メールアドレス:fca@fujimura-art.com

ギャラリー内展示写真(1)Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

 

終わりなき旅シリーズ5作は、フジムラコンテンポラリーアートで発表した最初の作品。

今でも最高傑作との声が高いシリーズでもあり、この10年の軌跡の第一歩でもある作品です。

 

終わりなき旅シリーズ5作は、FCAで発表した最初の作品。 今でも最高傑作との声が高いシリーズでもあり、この10年の軌跡の第一歩でもある作品です。

 

ウレ・リトゲン画伯の代表的モチーフでもある「船」。

旅の象徴的存在の「船」を人生の旅に置きかえ、流され、乗り越え、突き進むことを私達に教えてくれる作品達です。

 

Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

 

森や草原、静けさと美しさ、自然との融合を優しく描き上げたシリーズ。ヨーロッパならではの落ち着きと穏やかさを感じることができます。

このように、目一杯、作品展示させて頂いています(*^。^*)ご興味ある方は是非ギャラリーまでご連絡下さいませ!

電話番号:045-641-3070
メールアドレス:fca@fujimura-art.com

最新作品情報(2/2)Ule W.Ritgen『最新作発表展 2018』

2018年度のウレ・リトゲン最新作、2作目をご紹介いたします。

 

Ule W.Ritgenの2018年最新作品Travelers Of Light

『Travelers Of Light』

 

■ウレ・リトゲン画伯による作品解説

春一番の力強い太陽の光がついに冬の爪痕を溶かし始める、そんな作品を作ろうとしていたら突然光の中からUFOが出現するのをみたんだ。

周知のように、たとえ宇宙にとってはちっぽけな距離を旅するだけだったとしても、秘密の扉「光のスターゲート」を抜けて高次元で旅をしなければ、光の速さでも何十年も、何百年も、いや何千年もかかってしまう。というわけでちょうどそんな旅人たちの一人が3次元に入ってきたところをここでは描いた。

 

モチーフ全体からUFOに至るまで、雰囲気的だけれど具体的な部分もある描写は遊び心に溢れていて、ほとんとシュールリアリズムに近いクオリティーだと思う。このモチーフを製作していた時、ただシンプルに頭の中に宇宙船が現れて、モチーフの中に織り込まずにはいられなかった。