つだなおこ先生とのイベント[3]~元町山手散策ツアー~

 

このツアーは2014年の“元町山手散策ツアー”です。

私共のギャラリー、フジムラコンテンポラリーアートがある横浜元町は今年で開港159年を迎える歴史多き街。開港当時に多くの外国人が住んだ山手エリアは今でも観光地として多くの人々で賑わっています♪

 

 

 

近くだけど、とっても異国を感じる情緒豊かなツアーでした!

 

 

 

とても有名な 「TOYS」 というお店。

皆様はご存知ですか?

何でも鑑定団で有名になった北原先生のお店で、レトロなオモチャ達が愉快に迎えてくれるHOTなお店です。偶然にもこの日は先生滞在☆

…ということでお決まりですが記念撮影!

 

 

そして、この日もつだ先生は作品資料となる葉っぱの写真撮影を行っていたのでした…(笑)

つだなおこ先生とのイベント[2]~クレマチスの丘~

 

 

この写真は2014年、静岡県の 『クレマチスの丘』 で撮影されました。「クレマチス」とは花の名前。

 

大変に広い敷地の中に、美しい花々が育てられ、その中に点在する美術館や文学館、レストランなどがある素敵な場所です。

 

 

 

その中を散策し、私達は 『ビュッフェ美術館』 を見学しました!つだなおこ先生の描く美しい鉛筆のラインと、力強いビュッフェのラインを比較しながら鑑賞しよう!というのが目的でした。

 

 

とても勉強になる鑑賞時間。

 

 

幸いにもお天気に恵まれ、シャッターチャンスの多いツアーとなりました!

 

 

ここで撮影された写真の草花は、その後のつだなおこ作品で発表されています。

つだなおこ先生とのイベント[1]~東京ペンシルラボ~

つだなおこ先生とファンの間には時々“濃厚な時間♪”が用意されています。本日、ご紹介するのは、2013年に行った『鉛筆工場ツアー』です!

 

 

 

鉛筆画のつだなおこ先生がこよなく愛する“鉛筆”という画材。誰もが良く知る画材ではありますが、どのように作られているのか?などはなかなか知らないもの(*´▽`*)

そこで、“鉛筆工場見学ツアー”という名の大人の社会見学実施です★

 

 

 

お邪魔したのは、葛飾区にある 「東京ペンシルラボ」 北星鉛筆さん。鉛筆画出来るまでを間近で見れる珍しい工場見学です。

 

 

また、鉛筆造りで出てしまう大量の木くず(おがくず)を再利用できないか?と工夫を凝らし、「もくねんさん」という「おがくず粘土」まで作り、それを使った粘土制作体験まで実施していらっしゃいます!!!

 

 

童心に帰れる何だかほんわかしたイベントでした。

それと同時に鉛筆について理解を深められ…且つ、つだなおこ作品の美しさを再認識できた経験となりました。