フジムラコンテンポラリーアート臨時休業のお知らせ

平素よりFUJIMURA CONTEMPORARY ART.をご愛顧賜り、ありがとうございます。

緊急事態宣言発出に伴い、FUJIMURA CONTEMPORARY ART.は4月12日(日)~5月いっぱいを休業させていただくことに致しました。営業再開につきましては、今後の情勢を見ながら判断してまいる所存です。

よって、現在開催中のSTEVE HALLMARK来日&内藤貞夫来場展『THE SEDONA』は終了いたします。

 

アメリカより足をお運びいただいた作家:スティーブ・ホールマーク氏の功績を幅広く、皆様方にご覧いただきたいと願い、状況を見続けてまいりましたが、現状では会期終了せざるを得ないと判断致しました。

同展では、WILD LIFE ARTの巨匠:内藤貞夫氏の特別作品も数多く展示していましたが、こちらも併せてご覧いただけなくなるかと思うと残念でなりませんが、致し方ない状況です。

内藤貞夫画伯が発表した版画『悠久の大地~祈り』写真

当ギャラリーは、美術品を取り扱う会社ですので、今を生きるための生活必需品販売を行っておりません。

世界がコロナに打ち勝ったと言える日が来た時、生活必需品や食料品から程遠い位置にある芸術に多くの人から必要とされるかどうか、現時点では分からないと感じています。

それほどまでに今の日本の在り方は、余りにも芸術に対し配慮のない采配をふるっているように思えてなりません。

スティーブホールマーク作品

しかしながら、2000年に及ぶ歴史の中で、戦争や天災、伝染病など、世界を繰り返し襲った様々な事象の中でも絶えることなく、人はARTを愛で、大切に後世に残すよう努力してまいりました。美術館で拝見できるほぼ全ての美術品は、そうして先代たちが守り抜いてくれたものばかり。

 

私達は後世の人々の為にも、今を必死に生きる作家たちの生き様を、作品を、必ずや残し続けていくよう努力せねばならないと思っています。
その為にも、今のギャラリーで出来ることは何か?
そして、再開の目途が立ったその日にいかに皆様に楽しんでいただけるか?

可能な限りの知恵を絞り、努力をして、必死に取り組み続けてまいりたいと思います。
FUJIMURA CONTEMPORARY ART.をご愛顧いただいているお客様、並びに所属作家の方々と、笑顔で再会し、また“類まれな深く豊かなARTの世界”を思う存分、堪能・共有できる日が来ることを願うばかりです。

出来る限り…ではございますが、当ギャラリーブログやInstagramで、ARTを通してギャラリーでの楽しかったひと時などを更新していきたいと思っています。それを閲覧されているお時間だけでも現状を忘れてお楽しみいただければ幸いです。

どうか再会できるその日まで、皆様、健康にお過ごしくださいませ。

FUJIMURA CONTEMPORARY ART.
スタッフ一同

ギャラリーInstagram
https://www.instagram.com/fcajun/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。