フジムラコンテンポラリーアート年賀作品2019のご紹介6:キム・ソングン編

キムソングン年賀作品2019

 

韓国の巨匠キム・ソングン画伯は、2018年度ラストを飾って下さった来日作家です!

この青の美しさは、キム・ソングン画伯ならではのもの。

フジムラコンテンポラリーアートに集う感性豊かなお客様方への感謝の気持ちと、これからも共に良い時間が過ごせれば…という願いを込めて、冬の美しい白樺の1本を描いて下さいました。

 

また、近い内、再会できる事を願いたい作家の1人です。

キムソングン年賀作品2019

1 個のコメント

  • よく見ると、青く塗られてるところはグラデーションになってるんですね。そのせいなのか夜のようにも見えますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。