新たにプロデュースする作家Toneによる「DEPARTURE 風立ちの瞬間」展開催

「DEPARTURE 風立ちの瞬間」の企画展案内はがき

フジムラコンテンポラリーアート開廊12年目、新たにプロデュースする作家。
その名もTone(トーン)

横浜在住の日本人作家で、この度、ご縁ありフジムラコンテンポラリーアートで初個展「DEPARTURE 風立ちの瞬間」を開催する運びとなりました。

黒の明暗に惹かれ、個性的な独自の技法で余白と黒の重なりを美しく表現した作品は見応え十分。
若かりし頃に見た心癒される風景を自身のフィルターにかけ、生活の中にそっと寄り添えるような優しくて、心地よい作品を今展発表のために完成させました。

この夏、必見の展示会です。お見逃しなく!

「DEPARTURE 風立ちの瞬間」の企画展案内はがき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。