K. Ashinoの振り返り~色脈 -SHIKIMYAKU- ’15~

Ashino's MANIA 第6弾『焉 -en-』展の企画展案内はがき写真

 

現在、フジムラコンテンポラリーアートで開催中のAshino’s MANIA 第6弾『焉 -en-』展
なかなか耳慣れない言葉に、書き慣れない漢字。

このタイトルからは想像できない最新作をご覧いただく上で、やはり過去の作品たちをご紹介せずにはいられません。

 

K. Ashino「色脈 -SHIKIMYAKU-」展(2015年)

フジムラコンテンポラリーアート所属、K. Ashino氏による色脈作品

 

こちらは、2015年に発表した『色脈-SHIKIMYAKU-』作品です。
色に脈。

色が脈打つような生命力を持ったものとして制作。

 

フジムラコンテンポラリーアート所属、K. Ashino氏による色脈作品

 

デカルコマニーという稀有な技法を使い、文字の生命力を発揮させる仕上がりを目指しました。

 

フジムラコンテンポラリーアート所属、K. Ashino氏による色脈作品

 

実際の作品をご覧いただければ、透明な板の上の半透明な絵の具が生き生きと見て取れるはず。
すべて漢字の作品です。
是非、何という漢字が書されたのか?など想像しながら鑑賞下さいませ。

K. Ashinoの振り返り~-隆起- ’16~

2019.11.13

K. Ashinoの振り返り~ブロックアート道 '14~

2019.10.25
フジムラコンテンポラリーアート所属、K. Ashino氏による色脈作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。