銅版画展:YUI『錆色の森』展開催まで

今展はFUJIMURA CONTEMPORARY ART.10周年記念行事の第一弾として開催されている節目の企画展です。

ここに至るまで…

前々回のブログで「開催まで3年を要した!」と記しましたが、ほんの少しだけその経緯をご紹介します!

銅版画家YUIによる『錆色の森』展ご案内

2017.02.15
藤村とYUI先生の出会い

 

最初の出会いは3年半程前にまで遡ります。

オーナーの藤村がプライベートで出かけた先で、YUI先生の個展が開催されていました。たまたま居合わせた作家の若さに対し、理路整然と解説をする中世的なオーラと存在感。

作品から醸し出されるロマン…。様々なものが複雑に絡み合う時間が、藤村には大きな魅力に繋がったようでした。

 

この時の事を作家は後日こう語っています…。

「鋭い眼光と鋭い質問にドキドキしながらも、深い着眼点で作品を見て頂けることが嬉しかったのを覚えています…」と。

 

これが2013年のお話です。
次回へ続きます(*^。^*)

銅版画展:YUI『錆色の森』展 作品完成まで

2017.03.01
藤村とYUI先生の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。