銅版画展:YUI『錆色の森』展のメインモチーフをご紹介します

YUIが手掛けてきた作品達は既にかなりの数に及んでいます。

風景画から抽象画まで幅広な感性で構成される作品達ではありますが、その中心となるモチーフの1つに「蝶」があります。今展では、作家人生賭けて描き続けようと思うそのメインモチーフを主人公に据えています。

 

 

「なるほど…蝶なのね!」

このブログを読んで漠然と納得した方は是非、ギャラリーで作品を鑑賞、並びにスタッフの解説に耳を傾けてみて下さい。
ただの蝶ではないことが深く理解できます。

 

……というより、
あっという間に大きな魅力に惹きこまれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。