Art is…

スタッフ堀田入社4周年  感謝 BLOG

 

皆様、こんにちは。

今回は、今年入社4年となったスタッフ堀田から久しぶりの・・・ご挨拶です。
今夏7月7日でフジムラコンテンポラリーアートに入社し、私もちょうど4年となりました(Time flies ☆早いですね)。

 

本当は夏期間中にUPする予定だったBlogですが遅れに遅れ…u・ェ・u  …気づけば10月。
ギャラリーは今月7歳!!のバースデーを迎えますが、私堀田は入社し4歳!
得るものが多かった上半期でしたので、遅ればせながら長文、失礼いたします(^v^)

 

L.Aよりマリンアーティスト来日

L.Aよりマリンアーティスト来日

 

2014年度も残りわずかですが、この1年も振り返ってみると、アーティストを含め、
ありとあらゆる方々と濃厚な時間を過ごして来たな…と思い返します。
特に昨年2013年は、憧れていた海外のアーティスト陣が来日を果たし、
ARTに感動することは世界共通。
とても『 平等 』なことなのだと確信し、大きく心を打たれました。

 

アリゾナ州セドナより来日

アリゾナ州セドナより来日

 

ドイツより来日

ドイツより来日

 

今年も1年まわり…まずは何よりも、ギャラリーに貴重なお休みの間をぬって足を運び、
人生の後輩の話に学ぶ様な姿勢で耳を傾けてくださるお客様
また、このBlogをいつも見て下さっている方皆様に…この場を借りて改めて感謝申し上げます  。・*.。゜☆・・゜

 

1年目、右も左もわからない新人の私のつたない言葉を、一生懸命聞いてくださった方。
手作りのスイーツでお茶の時間を提供し、ホッとする時間を私につくってくださった方。

 

香港にて

香港にて

 

ベトナムにて

ベトナムにて

 

「かばのおうどん横浜元町本店」にて

「かばのおうどん横浜元町本店」にて

 

懐かしい画材に再会

懐かしい画材に再会

 

世界最高峰のArtに触れて

世界最高峰のArtに触れて

 

美しい額装フレーム達

美しい額装フレーム達

 

愛犬を連れて画廊に足を運び、家族ぐるみのお付き合いをしてくださった方!

 

次世代へ結ぶ想い

次世代へ結ぶ想い

 

「ちょっとおもしろいものを見つけたので」、と( 誕生日でもないのに )お土産や銘菓を持って顔を出してくださった方。

ご自宅にお邪魔させて頂き、飾っている旧・所蔵作を披露してくださった方。
( …今迄集めたARTはまさに歴史ですね!個人画廊といっっても過言ではない貴重な作品のラインナップ!! )

県外まで訪れた際、初対面にも関わらず優しく迎えてくれたご遠方にお住まいの方々。

片道10時間以上もかけて、フジムラコンテンポラリーアートの為だけに来てくださった方。

飛行機に乗って来てくださった方(今年も来て下さる方!)。

毎月必ず、笑顔で会いに来て下さる方…!!

 

SPECIAL THANKS

SPECIAL THANKS

 

あまりに深く、人の心に触れるアートアドバイザー(画商)という責任重大な役割に、
胸がギュッ…となる事もありますが、

 

こうして入社4年目を迎えることが出来たのも、今迄巡り会ったお客様方、
いつもインスピレーションと感動を生み出し届けてくださるアーティストの方々、
そして勿論、この画廊をつくる上司、先輩スタッフ、縁の下の力持ちの企画スタッフ、
癒しの看板犬JUN会長…
美味しく、体にやさしいお料理を提供してくれる同会社の『かばのおうどん』スタッフの皆様!
…こういった皆々様方のおかげ様です。改めて…ありがとうございます。

 

 

全国・各国の方々から、沢山のものを与えられ、受けとめてこれたこの4年間は、
私にとってかけがえのないものです。
フジムラコンテンポラリーアートで作品を紹介する時には、様々な話
(グルメ、本、演劇、スポーツ、ペットや動植物の話…雑談の割合が多い気がしますが(笑)
=・ω・=)が飛び交いますが、気付くと皆様日常に“こだわり”を持っている方ばかり。

その皆様の生き様が まるで、まるまるARTです。

何気ないお客様との会話の中からも沢山のことを吸収し、日々学ばせて頂いています。

特に、フジムラコンテンポラリーアートが企てたARTツアーでは、
共に海を越え、異文化に触れて…同じものを見て、同じ感動を分かち合う。
・・・この様な経験はなかなか出来ないものだと思います。

 

ARTは 旅

ARTは 旅

 

特に、大人になってからは
衝撃を受ける程新しいものに出会うことなんて少ないはず…なのですが、
国境を越えて届くART&来日するアーティストから世界をのぞき、他文化に触れた時、
改めて日本の美しさ、職人がなす技を知ることが出来ます。
・・・フジムラコンテンポラリーアートで過ごす毎日は、自分の暮らす世界が、まだまだ、未知の可能性を秘めている事に気付きます。

 

フジムラコンテンポラリーアートの一員になり、アートアドバイザーとして作品(それも世界レベルの!)をご紹介する窓口となり…この頃は特に『 ARTとは? 』といった素朴な自問が多くなりました。

それは、「今紹介している作品、お金を出してまで持つ作家の真の価値は?」と考えざるを得ない、創作者の想いが込められたARTがギャラリーにあるからです。

1つの作品には、人が一生をかけて身につけるべき知恵(専門的な知識だけではなく、自分の頭で考えたり、心で感じたりすること)が隠されているといっても 過言ではありません。

 

お客様の家族と

お客様の家族と

 

この頃は、「◯◯さんにとって、ARTって何ですか?」と、アドリブな質問を投げかけることも多く(笑)

その際、返ってくるオリジナルな答えがちゃんとある事に感銘を受けています。

 

以下一部、堀田担当のお客様のものを、ご紹介します(^v^)

 

ARTとは・・・?

 

「安らぎの場」:Tomohisaさま
「自然の中から見いだせるもの」:Hitomiさま
「好きなもの」:Hisanoさま
「心のタイムマシーン」:Yujiさま
「日常であり、非日常であるもの」:Nobuさま
「暇つぶし」:Katsumiさま  それも最高の!
「非日常で癒し…特別なものです」:Sayakaさま
「血液。止まる事のない、太古から続くDNA」:Mr.FUJIMURA

 

【 絵画や音楽に言える事は--倫理的な企みではなく、見る人の位置によってさまざまな色にきらめく、人生の美しい断片が感じられるものです 】

アルバート・アインシュタイン

 

ARTとはなにか、、、私のなかでも答えは日々くるくると変わります。おもしろい。

 

ARTは…歴史。

 

 

ARTは  紡がれてきた知恵

 

 

ARTは  とめられない衝動

 

先人からのギフト
幼いころ 思い描いた夢
遠い日の思い出

 

 

ARTは  つかの間の休息

 

メロディ
逸る気持ち
わけもない  ちょっとした道草

 

 

ARTは時にグルメ!( ↑ オーナーの藤村の創作料理 )

 

 

ARTはこだわり ( ↑ 大変お洒落に飾られている Shimizu様宅の絵画 )

 

ARTは 宗教、

 

 

ARTは 教え、

 

 

祈り、

 

 

指針、

偶然という必然

 

 

ARTは 音楽、

 

 

そしてスポーツ!

 

自然への敬意

生命讃歌

 

 

ARTは 大自然、そのもの。

 

 

胸の内に描く 宇宙

 

才能

 

 

ARTは  好奇心

 

 

ARTは インスピレーション

 

 

日常

 

 

ARTは 出逢い( ↑ 冬のN.Yにて とあるエッチング作家さんと )

 

光と影

歓びの種、

ARTは  平和への願い

 

 

ARTは 愛する人へのメッセージ

 

そしてやっぱり…ARTは人生 。

必需品ではない。しかし ”健やかに生きるための必需品”なのだと思います。

【Life is our art.】という言葉をのこしてくれたジョン・レノンはすごい!名言!

・・・今、この瞬間も生まれ続けているART

 

イタリア フィレンツェの路上にて

イタリア フィレンツェの路上にて

 

ベネツィア サンマルコ広場にて

ベネツィア サンマルコ広場にて

 

皆様にとって、Artとは何ですか?

 

「自分は知識がないので…」と言ってギャラリーにはじめて来られる方は多いのですが、
( 私も知識量はまだまだ、です。)

奇麗なものを見、心で「 うつくしいな 」と感じ、楽しむ事が出来れば,充分なのだと思います。

アートギャラリーは心を躍動させ、また心を潤し、持ち前の自分の感性と向き合える場所です。世界が極彩色の絵の具で塗られているということに気付ける場所…それが、当画廊、フジムラコンテンポラリーアートです。

 

フジムラコンテンポラリーアート、7歳おめでとう。

10月は、ギャラリーの独立感謝月間でもあります。
1年目は芸術に寄り添う…からスタートし、4年目の今は芸術を紐解く…ような気持ちでいます。

 

始まった5年目は、4年目以上に楽しく、真意ある時間をご提供出来る様に創造的な表現をし、
想いを言葉にする画商もまた、アーティストだと思っています。

画商としての新しい1年も、皆様とドラマチックに楽しめますように!知るということは、
分かち合うということ。
全国のお会いしたことのない方々とも、創作的なそして楽しい一時を分かち合えることを楽しみにしています。

 

FCAで皆様と迎えられた5年目に 心からの感謝を込めて

Art is chain of joy, bliss.

スタッフ堀田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。