FCA – 2016年の軌跡 【3】

K.ASHINO「隆起~rise~」展開催

ここ3年程、1年に一度のペースで書道家の域を超えた素晴らしい作品を発表し続けている作家…それがK.ASHINO画伯の醍醐味です。

 

“書家=文字を記す”
これを明らかに超越した作品制作には毎年脱帽です。
(その陰には、厳しいアートディレクターMR.X=FUJIMURAの存在がど~~っとありますが)

文字の起源は数千年前に遡ります。勿論、人が記して生まれた訳ですが、地球の躍動なしには生まれなかったと位置づけ、力強い「書」に仕上げたのが「隆起」でした。

 

K ASHINO画伯

 

K ASHINO画伯 隆起

 

そして、これにはこの企画の個性の強さに匹敵する、フジムラコンテンポラリーアートの考え抜いたツアーがありました。

FCA国内ツアー『大塚国際美術館』見学

 

大塚国際美術館

 

大塚国際美術館

 

※これにつきましては、後日、お客様レポート含め、ご紹介してまいります!!!乞うご期待☆

K ASHINO画伯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。