銅版画家YUI画伯、フジムラコンテンポラリーアート来場の様子

YUI画伯の作家来場期間は限られていますが、そのタイミングに当たった方はとても貴重な時間となるに違いありません。

 

銅版画家YUI画伯写真

 

工程が数多く複雑な腐蝕銅版画の世界を、直接作家から伺うことの出来る時間。
とても学びの多い時間です♪

 

 

2019年2月27日のブログで紹介した、グランドをひいた銅板。

まさに……この銅板に2年ぶりに向かい、実験がてら彫って頂きました。
乾ききったグランドの性質の違いを実感。
前作発表から2年。
グランドはキレイなまま残っています!!!

 

銅版画家YUI画伯写真

腐食銅版画作品のライトアップ風景

 

ギャラリーでのライトアップ風景。
スタッフのライトアップを見て………自らライトを持ち、ライトアップを始めたYUI画伯。

スタッフは立ち尽くし「あっ………(*^^)v」

ライトアップも腕に磨きをかけていく必要性がある大事な作業です!

表現方法の数々とそれを支える道具/腐蝕銅版画[YUI]2/3

2019.02.27
銅版画家YUI画伯写真

2 件のコメント

  • ライトアップを思わず自分でやってみたくなるのわかります。お気に入りのライトの当たり方を見つけた時ってうれしくなりますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。