祝☆8周年記念コメント vol.11

ありがたい記念コメント…続くよ~続く~どこまでも!本日は、韓国の大巨匠「キム・ソングン」画伯からも頂戴しましたので、最近の写真も添えて、ご紹介してまいります。

KIM SUNG-GEUN画伯

ガピョン アトリエにて

ガピョン アトリエにて

 

左から、先生、通訳、藤村。

左から、先生、通訳、藤村。

 

日本のファンの皆様へ!!!

日本のファンの皆様へ!!!

 

キム・ソングン先生のコメント:
こんにちは。お久しぶりです。キム・ソングンです。皆さん、お元気ですか?FUJIMURA CONTEMPORARY ART. では2009年から個展を開催して頂いています。私の代名詞とも言える『セサンバクロシリーズ』の版画発表から始まりました。韓国ではメジャーではない版画を発表ということで、私にとっても新しい経験をさせて頂く機会となりました。

 

その後は日本に行き、皆様と会う機会にも恵まれ、ここまでご縁が続いてまいりました。今年は特に、お客様方にも私のアトリエをご覧頂くことのできた貴重な年でもありました…。今年度、日本で発表した『デペイズマンの世界』も、その後、韓国でも発表し、非常に有意義な関係を保てていると感じています。また、皆様と再会できることを、心より楽しみにしています。

 

スタッフより:
早いもので、キム・ソングン先生と出逢って7年が経ちました。最初に、藤村と通訳、男性スタッフと韓国のご自宅までお邪魔した際には…「マフィア」と勘違いされるとんでもない驚きの出逢いからスタート。今でも、お酒の席では笑い話で盛り上がるこの話…。

 

ですが、こうして、互いの国で起こる様々なアクシデントも乗り越え、今日に至る有難さを、そして濃厚なご縁を、深く感じずにはいられません。キムソングン先生は偉大な韓国の巨匠ですが、それを感じさせない大らかさと優しい微笑みで、私達をもてなして下さいます。

そのイメージのまま、作品も豊かな空間と柔らかさ、包み込むような温かさがあるものばかりです。抜けるような青空もソングンブルーと呼ばれ、今年度の作品『デペイズマンの世界』も、大ヒット作品となりました!巨匠であるソングン先生と、このように長きに渡り、コラボレーションさせて頂ける私達は、幸せですね。

FCAを通じて、ここ日本でソングン先生の世界観をより広められるよう、尽力し続けたいと改めて思います。きっと、お客様方も、そういった情熱と先生の作品を心待ちにして下さっていると確信しています。

 

YUKOさま

お誕生日のお祝い☆

お誕生日のお祝い☆

 

久々の3ショット!

久々の3ショット!

 

THEカメラマン★

THEカメラマン★

 

YUKOさまより:
8周年おめでとうございます。これからもフジムラ色全開で邁進してください。静岡支部一員として応援しています。静岡進出をお待ちしております!

 

スタッフより:
今年はYUKOさまにお会いできる年となり嬉しい限りです!静岡会場では、FCA作品を楽しむと共に…まるでFCAスタッフの一員かのように(いや、それ以上の働きにて(^^ゞ)見事、搬入・搬出までお手伝いいただきまして、誠に有難うございました!!とても助かりました。

YUKOさまとは長いお付き合いになりましたね。人生の節目の時もご一緒させていただけたことは、お客様との関係の中で初めてでした。泣いて、笑って、食べて…と山あり谷あり、まさに色々ありましたね。

また、お父様と共に、まるで「家族」のように温かく見守り続けて頂いていること、心より感謝しています。YUKOさまの生き方には勇気づけられることも多く、スタッフ全員、そのお人柄に惚れています。かっこよくもあり、強くて、たくましくて、心優しくもあるYUKOさま。おまけに我々と同じく、究極の動物好き(*^_^*)時々、メールで送られてくる猫やユキヒョウ写真に、やたら癒されています(^。^)y-.。o○

今後もFCAは、斬新なアイディアで沢山の作品をお届けしていきます。YUKOさまも動物を愛し続け、アニマルアートをFCAにて楽しんでください。そして、じゅん会長にもたまには挨拶しに来てくださいね(^O^)/

 

TSUYOSHIさま

ご本人の身代りに友情出演

ご本人の身代りに友情出演

 

担当より命名::リサリサちゃん

担当より命名::リサリサちゃん

 

チョッパー&リサリサ:

チョッパー&リサリサ:

 

TSUYOSHIさまより:
FCA創設8周年、おめでとうございます。 日本的発想では【八】は末広がりで、数字【8】も横にして無限【∞】と縁起が良い年ですね。

先年は貴重且つ素晴らしい作品を紹介していただきましたが、なかなか引き取りに伺えず、堀田さんはじめ、スタッフの方々や作家さん達に感想、感謝の言葉がお伝え出来ず、申し訳ありませんでした。

最後に在り来たりではありますが、社長さんやスタッフ、作家さん達の益々の成長、発展を期待、祈願させていただきます。

 

担当よりコメント返し:
TSUYOSHIさま~お伝え頂いた通り、現在力の限り開催真っ只中のつだなおこ展より、影武者をたて、ご本人写真代りににつだ作品群を引用させて頂きましたぞ…=бωб= !

TSUYOSHIさまとも、思えば長いお付き合いです。作品に対し、独自の見解と確固たるこだわりを見せ、優しい口調ながら大変率直に意見を投げかけるお方…しかし、その深層はただのART大好きっ子(笑)。

既にご本人様にはお伝えしちゃっておりますが、実のところ…初めてお会いした時は、(あいやーなかなかコミュニケーションがとりにくい方なのかも…??)と、弾まないレスポンスに 少しかまえた位ただならぬ独特のオーラ(?)を纏っていらっしゃったのですが´・ω・ただの、シャイでした(〃▽〃)

 

ギャラリーで時間を共にする度に、TSUYOSHIさまの限りないピュアさと作家に対する敬意の念を感じ、趣味の話(何と言っても少年マンガね)での共通項を見出せた結果、どんどんと心を開いてくださってきている気がします。→気のせいではない!!ですよね。正直、TSUYOSHIさまにご満足いただける数少ないギャラリーが、当FCAだとも…断言します(えっへん強気。)

 

担当に関してはいつも冗談ばかりですみません…♪♬ 誰もがわからない程コアな内容で盛り上がれ、ストーリー仕立てで作品の鑑賞会が出来るお客様、それがTSUYOSHIさま…。一見お優しく見える(実際お優しいのですが)その笑顔の奥に光る審美眼にワクワク(ハラハラとも言う)させられながら、毎度展示会でTSUYOSHIさまにクリティカル・ヒット&フィットする作品が見つかった時には思わずガッツポーズの担当です。

毎回、なんだかんだ…ギャラリーでのARTなひと時をお楽しみ頂けているのではないかと感じています*´ω`* いつも本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。 近日中に地元・静岡よりお越し頂けるのを楽しみに、お待ちしております…また盛り上がれれば幸いです 。・*.。゜☆・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。